検索
4月スタートの連続ドラマ「ネメシス」でダブル主演を務める広瀬すずさん(左)と櫻井翔さん=日本テレビ提供
1 / 6

4月スタートの連続ドラマ「ネメシス」でダブル主演を務める広瀬すずさん(左)と櫻井翔さん=日本テレビ提供

広瀬すず:櫻井翔のポンコツ探偵は「ダサかっこいい」と太鼓判 4月期連ドラで凸凹バディーに

 女優の広瀬すずさんと櫻井翔さんが、4月スタートの連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)にダブル主演する。櫻井さんはポンコツ探偵・風真尚希、広瀬さんは天才すぎる助手・美神(みかみ)アンナを演じる。同局のYouTubeチャンネル「日テレドラマ公式チャンネル」では2人のインタビュー動画が公開され、広瀬さんは桜井さんが演じる風真について「いい意味でダサかっこいいですよ! 可愛い風真さんがいっぱい見られます」と太鼓判を押している。

 ドラマは、「探偵事務所ネメシス」のポンコツ探偵・風真と、天才すぎる助手・アンナの凸凹バディーが、コミカルなやり取りで難解な謎を解く様子を描く。1話完結で毎話、アンナと風真をサポートする助っ人が登場する。映画「22年目の告白 ‐私が殺人犯です‐」などの入江悠さんが総監督を務め、脚本は入江さんと映画「きいろいゾウ」などの脚本家・片岡翔さんが手がけたオリジナル。各話のトリックは「屍人荘の殺人」の今村昌弘さんや「今からあなたを脅迫します」の藤石波矢さんといった、気鋭の小説家が監修する。

 広瀬さんはNHK連続テレビ小説「なつぞら」以来、初の連ドラ出演。櫻井さんは「嵐」の活動休止後、初の連ドラ出演となる。

 広瀬さんは、風真について「(ダサさを)櫻井さんがめちゃくちゃ楽しんでやっている。あまり見たことのない櫻井さんが見られると思う」とコメント。「ダサかっこいい」と言われていることを聞いた櫻井さんは「ダサの部分は櫻井翔に感じている部分だと思います」とちゃめっ気たっぷりに語り、「ダサかっこいいかどうか分からないけど、見てくださる方が親近感を感じてくれるといいなと思いながらやっています」と話している。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る