検索
フェアリーケーキフェアの「フェアリークリームウィッチ いちごラズベリー生バターサンド」のビジュアル
1 / 15

フェアリーケーキフェアの「フェアリークリームウィッチ いちごラズベリー生バターサンド」のビジュアル

ホワイトデー:見た目も可愛いバターサンド、定番ブランドのマカロンも オンラインで買える“自分用”スイーツ

 3月14日はホワイトデー。コロナ禍で外出を控える動きが続いている今年は、オンラインで自分用にスイーツを買うのもよさそう。ホワイトデー直前でも注文できる、バターサンド、マカロン、チョコレート、あめをピックアップした。いずれも公式サイトや公式オンラインショップで販売している。売り切れる可能性もあるので早めに購入したい。

 菓子研究家のいがらしろみさんがプロデュースする店「Fairycake Fair(フェアリーケーキフェア)」は、見た目の楽しさにもこだわったカップケーキやビスケットが特徴。ホワイトデーには、ピンクの「ジャム生バタークリーム」をカップケーキの形をしたビスケットで挟んだ、可愛らしい見た目の生バターサンド「フェアリークリームウィッチ いちごラズベリー生バターサンド」(5個入り・1900円)がおすすめ。「ジャム生バタークリーム」には、甘くて酸っぱいイチゴとラズベリーの果実を丸ごと煮込んで作った自家製ジャムと、ホイップしたフレッシュバターのみで作られている。5月まで販売する予定。

 定番のチョコレートブランド「GODIVA(ゴディバ)」は、マカロンをチョコレートでコーティングした焼き菓子「マカロンショコラ」と、紅茶ブランド「KUSMI TEA(クスミティー)」の紅茶がセットになった「マカロンショコラ ティーセット」(6個入り、3200円・税抜き)を3月31日まで販売する。リンゴのイラストがあしらわれた限定デザインのマカロン「アップルキャラメル&ミルクチョコレート」などがセットになっている。マカロンのみの「マカロンショコラ」(3個入り、1500円・税抜き)、ホワイトデーシーズン限定のチョコレートを詰め合わせたセット「ゴディバ ティータイム セレクション」(6粒入り、2500円・税抜き)などもある。

 またカカオ豆の選別・焙煎から手掛けた自家製チョコレートを使ったチョコレート専門ブランド「ショコラティエ パレ ド オール」は、ホワイトデー限定のチョコレート「シャンパン」「ローズベリー」「ローズハニー」と、同ブランドの人気チョコレートと詰め合わせた「コフレ トワ エ モワ」(6個入り、2571円ほか)を、3月31日まで販売する予定。「ローズベリー」は自家製のホワイトチョコレートを使用している。なくなり次第終了。

 あめ専門店ブランド「Ameya Eitaro(あめやえいたろう)」は、毎年人気の、あめが入ったホワイトデー期間限定のギフトセット「ギフトBAG」を今年も販売。リップグロスのようなチューブ入りのみつあめ「スイートリップ」や、サクサクとした歯ざわりでさっと溶ける口当たりが特徴的な「板あめ 羽一衣」などの人気商品が一箱に詰まっている。新宿伊勢丹店限定商品、銀座三越店限定商品を組み合わせた「ギフトBAG ルージュ」(1944円)など3種類がある。

写真を見る全 15 枚
Twitterでシェア

グルメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る