検索
ラジオドラマ「FMシアター『レオナルド・ダ・ヴィンチの恋人』」に主演する三田佳子さん
1 / 2

ラジオドラマ「FMシアター『レオナルド・ダ・ヴィンチの恋人』」に主演する三田佳子さん

レオナルド・ダ・ヴィンチの恋人:今井悠貴に三田佳子が“恋” ラジオドラマきょう放送

 女優の三田佳子さんが主演するラジオドラマ「FMシアター『レオナルド・ダ・ヴィンチの恋人』」(NHK FM)が4月17日午後10時から放送される。三田さん演じる小説家の妻で67歳の頼子がコロナ禍で、今井悠貴さん演じる24歳のイタリアンシェフ・中村に恋をする……という物語。老夫婦のリアルでコミカルな日常を描き、三田さんの歌唱シーンもあるという。

 ドラマは、NHK大河ドラマ「秀吉」「利家とまつ~加賀百万石物語~」などを手がけた竹山洋さんの書き下ろし作。頼子の夫・秀治は作家だが、小説はここ数年書いておらず、コロナ禍で毎日家にいる。仕事もなく、金もなく、誇りもない夫との憂鬱な日々から逃れたいと思った頼子は、離婚を宣言。一方で、朴訥(ぼくとつ)で礼儀正しい中村に心をときめかせる。

 頼子の夫・秀治を石橋蓮司さんが演じる。三田さんは「同い年の石橋蓮司さんとは、2010年の映画『人間失格』以来の共演です。2人とも長い役者人生で初めての気の合う夫婦役を演じられて満足でした」と今回の共演を振り返った。

 同作について「結婚して40年。倦怠期を迎えた夫婦の心のゆらぎや微妙な愛情交換がとてもシリアスで、それがまた、とても面白いのです。ラジオドラマならではの奥深さときめ細かさを感じていただければ何よりです」と話している。

 また「私の息子たちのお嫁さんが、ちょうど同じ年代」と、30~40代の女性に親しみがあるという。「新しい家族として生活したり、交流したりしているうちに、今の時代の生き方や子育ての仕方など教わったり、教えたり。楽しいですね。ファッションも影響を受けて、若返ります。お買い物の時のポイントのこと、スマホの使い方など知らないことをたくさん教えてもらいました」と息子の妻たちとの交流を明かした。

 ドラマは、NHKのネットラジオ「らじる☆らじる」で同時配信。放送後1週間、配信される。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る