検索
ボディーケアブランド「ジョンソン ボディケア」と「ジョンソン ベビーオイル」の新アンバサダーに就任した内田理央さん
1 / 4

ボディーケアブランド「ジョンソン ボディケア」と「ジョンソン ベビーオイル」の新アンバサダーに就任した内田理央さん

内田理央:理想は「さわり心地の良さそうなボディー」 10代の頃は「細いことが命」だったと心境の変化明かす

 女優の内田理央さんが、ボディーケアブランド「ジョンソン ボディケア」と「ジョンソン ベビーオイル」(ともにジョンソン・エンド・ジョンソン)の新アンバサダーに就任し、4月20日、新CM「ぷるんからのさらり」が公開された。インタビューも公開され、理想のボディーを聞かれた内田さんは「プリッとしていて肉感があり女性らしく、でもヘルシーでさわり心地の良さそうなボディーに憧れます」と語っている。

 今年30歳を迎える内田さんは、10代の頃を振り返り「10代の頃は、はやっていたということもありますが、体が細いことがとにかく可愛いと思っていました。細いことが命でさわり心地なんかは気にしませんでした」と告白。「今は、自分が好きな体形だったらどんな体形でも美しいです」と心境の変化を明かしている。

 また働く女性に向け、「忙しい毎日の中だと、人のことや仕事のことでいっぱいいっぱいで、自分に向ける目がなくなって、自分の体をいたわったり、愛するといったことは忘れがち」だと話し、「5分でも香りを楽しんだり、自分のボディーを整えながら心を満たせる『癒やしの時間』は本当に大切。(同商品が)そういった時間をもたらしてくれる」と語った。

 内田さんは今後、同ブランドの製品を活用した“内田さん流”の「女性の憧れボディの秘訣(ひけつ)」も発信していく予定だという。新CMは26日から放送。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る