検索
映画「地獄の花園」の祈願イベントに登場した菜々緒さん
1 / 10

映画「地獄の花園」の祈願イベントに登場した菜々緒さん

菜々緒:「この前は滝行に」 修行で心身鍛え上げ「強くなりすぎても困っちゃうかな」

 女優の菜々緒さんが5月4日、東京・新宿の花園神社で行われた映画「地獄の花園」(関和亮監督、5月21日公開)の祈願イベントに、主演の永野芽郁さんと共に登場した。今の“個人的な願い”を発表する企画が行われ、菜々緒さんは「修行」と書いた絵馬形フリップを披露し、「修行するのが最近好きで、この前は滝行に行ってきました。そういう修行みたいなものを(これから)やっていってみても面白いかなと思います」と告白。「こういうご時世ですから、心身ともに鍛え上げていこうかなというのがある。これからは修行していこうかな」と意欲を語った。

 この日のMCから「(修行で)どんどん強くなっちゃう……」と指摘されると、菜々緒さんは「そうなんですよ。これ以上強くなりすぎてもちょっと困っちゃうかなと思うんですけど……」と同意しつつ、「(映画の)OLの世界のように、個人で戦う姿勢を極めていけたら。個人戦ですよ、これからは」と語り、永野さんを笑わせていた。

 映画は、お笑いタレント・バカリズムさんのオリジナル脚本。普通の“OL”生活を送る直子(永野さん)の職場では、裏で社内の派閥争いをかけOLたちがけんかに明け暮れており、ある日、1人のカリスマヤンキーOL(広瀬アリスさん)が中途採用されたことをきっかけに、全国のOLたちから直子の会社が狙われることに……というストーリー。

 永野さんも個人的な願いを聞かれ、「続編」と書かれたフリップを披露し、「『続編やりましょう』と、大人はまだ言ってくれないです。言ってくれないので、ここで圧をかけておこうかなと」と笑いながら願望を明かし、「世界中のOLを倒していく、という。かっこいいですね」と構想を語っていた。

 今作で“悪魔OL”朱里役を演じる菜々緒さんは、映画の注目シーンを聞かれると自身の“コーンロウ”姿を挙げ、「回想シーンでもコーンロウをしているんですが……その数十秒のシーンのために1時間半かけてコーンロウをやり直したんですけど、そのときのコーンロウもすごくかっこいいので、瞬きなしで注目してみていただけたらと思います」とアピール。さらに、「あれ、キープするのが大変だったりケアが大変だったりしたので、なかなかプライベートでは……という感じですけど。こういう機会にコーンロウできてよかったなと思いました」と苦笑交じりに明かしていた。

写真を見る全 10 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る