検索
5月11日放送のバラエティー番組「マツコの知らない世界」に出演する赤荻瞳さん=TBS提供
1 / 3

5月11日放送のバラエティー番組「マツコの知らない世界」に出演する赤荻瞳さん=TBS提供

赤荻瞳さん:「egg」編集長が“令和のギャル”事情を語る 個性派四天王やメーク事情を紹介 「マツコの知らない世界」で

 一世を風靡(ふうび)したギャル雑誌「egg」をウェブで復活させた仕掛け人で、編集長でもある赤荻瞳さんが、バラエティー番組「マツコの知らない世界」(TBS系、火曜午後8時57分)の5月11日放送回に出演する。番組は日常に潜む興味深い“知らない世界”を、その道のスペシャリストがマツコ・デラックスさんに紹介していくという内容。14年間、ギャル雑誌1000冊以上を読み続けている赤荻さんが「ギャル雑誌の世界」を紹介し、“令和のギャル”事情を語る。

 “汚ギャル”や“ガングロ”、“マンバ”などのワードでマスコミをにぎわせたギャル雑誌だが、惜しまれつつも2014年に全てが廃刊。そんな中、2019年、2020年に二つのギャル雑誌が復刊した。その背景にあるのはSNSで、全盛期にはギャルといえば“渋谷に生息している”というイメージだったが、今やSNS上に全国のギャルが集まっているという。

 番組では、ギャル雑誌が廃刊に追い込まれても「好きなものは好き」とブレがない姿勢を貫き通し、「egg」を復活させた赤荻さんがギャルの移り変わりを語るほか、令和のギャル個性派四天王を紹介。さらに令和ギャルたちの特徴や、新たなキャラクターを作り出すメーク術なども紹介する。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る