検索
連続ドラマ「サレタガワのブルー」に出演する高梨臨さん(C)セモトちか/MIXER/集英社 (C)「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS
1 / 1

連続ドラマ「サレタガワのブルー」に出演する高梨臨さん(C)セモトちか/MIXER/集英社 (C)「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS

高梨臨:不倫“サレ妻”役で「サレタガワのブルー」出演 “サレ夫”犬飼貴丈と共闘も

 女優の高梨臨さんが、堀未央奈さんと犬飼貴丈(あつひろ)さんのダブル主演で、7月13日にスタートする連続ドラマ「サレタガワのブルー」(MBS、火曜深夜0時59分・TBS系、同深夜1時28分)に出演することが6月3日、明らかになった。不倫“シタガワ”の欲望全開な思考回路と、“サレタガワ”の心の痛みや葛藤をリアルに描く作品で、高梨さんは不倫を“サレタガワ”の妻・森梢(もり・こずえ)を演じる。

 ドラマは、セモトちかさんの同名マンガが原作。イケメンのデザイナーで高収入、家事もこなす愛妻家の夫・田川暢(たがわ・のぶる、犬飼さん)は、大好きな妻・藍子(堀さん)に尽くし、2人はラブラブだった。一見幸せな夫婦生活を送っていた暢だが、職場の上司との不倫を全力で楽しむ藍子の姿を目撃。自分の欲望に忠実に生きる藍子に、暢は復讐(ふくしゅう)を決意する……というストーリー。

 高梨さんが演じる梢は、9カ月の息子がいるワンオペ育児を続ける専業主婦。夫が藍子と不倫している事実を知り、暢と協力関係を結ぶことになり、“シタガワ”へ戦いを挑む。夫に逆らえない弱々しい主婦だった梢が、夫に正当な慰謝料を払わせて息子と2人で生きていくことを心に決め、自立するために強くなっていく。

 高梨さんは「お話をいただいて、原作と台本を読んだ時に、コミカルさも感じるほど濃いキャラクターたちに笑ってしまいながらも、どんどん展開していく話に、夢中になって読み進めてしまいました。私の演じる梢は、その中では一番普通の感覚を持った人間。自分の子供のため、そして自分自身の幸せのためにどんどん強くなっていく梢の姿、そして、どんどん激しくなっていく悲劇のエンターテインメントをぜひ楽しんでいただきたいです」と話している。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る