検索
東京ヤクルトスワローズ対埼玉西武ライオンズの試合に登場した「KAT-TUN」の亀梨和也さん
1 / 2

東京ヤクルトスワローズ対埼玉西武ライオンズの試合に登場した「KAT-TUN」の亀梨和也さん

今週のイケメン:亀梨和也、3年ぶり始球式 セクゾ菊池風魔が連ドラ主演 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(6月1~7日)は、人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが始球式を行った話題、「Sexy Zone」の菊池風磨さんが連続ドラマで主演を務める話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 亀梨さんが、6月4日に神宮球場(東京都新宿区)で行われたプロ野球・東京ヤクルトスワローズ対埼玉西武ライオンズの試合にサプライズで登場した。亀梨さんは2018年のオープン戦以来、約3年ぶりとなる始球式を務め、キャッチャーミット目がけて力強い投球を披露。「高めに浮いてしまったので、65点くらいですかね」と悔しさをにじませた。

 始球式は悪天候の中で行われ、亀梨さんの「マウンドをきれいなまま、選手に使っていただきたい」との思いから、投球位置をマウンド前に変更。さらに、投球前には亀梨さんが両軍のベンチ、観客席、守備に就く選手に一礼し、選手とファンに対して“野球人”としてのリスペクトをのぞかせた。

 投球後、亀梨さんは「選手の皆さんから守られている状態で投げるというのは独特の雰囲気がありますし、バッターボックスに打者がいるので、絶対に抜けちゃだめだなと思って緊張しました」とコメント。「ちゃんとストライクを投げられたらいいなという思いではいたんですけど、ちょっと浮いちゃいましたね。ビビりました。久しぶりの緊張感を味わうことができました」と笑顔を見せた。

 菊池さんが、7月1日から放送される連続ドラマ「イタイケに恋して」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)で主演を務めることが4日、分かった。ドラマは、菊池さんと、俳優の渡辺大知さん、お笑いグループ「超新塾」のアイクぬわらさんがトリプル主演を務める。

 ドラマは、不器用でモテない男子3人が、恋愛インフルエンサーの助手となり恋のキューピッドとして奮闘していくストーリー。3人は教会を改修したシェアハウスでともに生活をして、日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら“さまざまな恋の形”と向き合っていく。連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)シリーズや「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)などを手掛けた徳尾浩司さんのオリジナル作品。

 菊池さんが演じるのは、とにかくプライドが高くて売れない劇団俳優・飯島将希(いいじま・まさき)。自信過剰で、売れていないし、売れる気配もないが売れる自信はあるという役どころ。一方で惚(ほ)れやすくて、すぐに本気で告白をしてしまうという一面も。毎話本気で恋をして、毎話本気で告白をしてしまう“令和の寅さん”スタイルも隠れた見どころになるという。

写真を見る全 2枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事