検索
/article/20210614dog00m100001000c.html?photo=001
1 / 2

Snow Manラウール:タッキー以来20年ぶり「CanCam」男性ソロ表紙に 生みの親に続き「縁を感じてしまいました」

Twitterでシェア

 人気グループ「Snow Man」のラウールさんが、6月23日に発売される女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)8月号特別版で表紙を飾ることが14日、明らかになった。男性が同誌の表紙を単独で飾るのは、2001年の滝沢秀明さん以来、約20年ぶり。滝沢さんはSnow Manの生みの親でもあることから、ラウールさんは「めちゃくちゃうれしいです! ありがとうございます。しかも、前回が滝沢秀明さんということで、縁を感じてしまいました」とコメントしている。

 表紙には、キラキラのスターを表現した、鏡を使ったカットを採用した。実像と虚像の“2人”のラウールさんが写し出されている。ラウールさんも「鏡のカット、いいですね! すてきに撮っていただいてうれしいです!」と気に入っていたという。

 ラウールさんは誌面にも10ページにわたって登場。ミラーボールや紙吹雪を使い、ステージの上で踊っているような撮り下ろし写真が掲載される。インタビューでは、自身について「ラッキーな人。本当に運がいいなっていうのは自分でも思っていて、不思議な運命に引き寄せられて、今の僕がいるんですよね。それに感謝して、いろんな形で応えられたらなって思います」と語る。

 また、7月9日に公開される単独初主演映画「ハニーレモンソーダ」(神徳幸治監督)や、グループやファンのこと、自身の恋愛観についても明かす。

 同号には通常版もあり、通常版の表紙は中条あやみさんが飾る。ラウールさんの撮り下ろしページは、通常版にも掲載される。

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事