検索
トークバラエティー番組「A-Studio+」に出演する中条あやみさん=TBS提供
1 / 4

トークバラエティー番組「A-Studio+」に出演する中条あやみさん=TBS提供

中条あやみ:恩師の言葉に涙 大阪出身、関西弁の意外な姿も 「A-Studio」で“ご近所”鶴瓶と地元トークも

 モデルで女優の中条あやみさんが7月2日に放送されるトークバラエティー番組「A-Studio+(エー・スタジオ プラス)」(TBS系、金曜午後11時)にゲスト出演する。華やかで明るいイメージがある中条さんの、意外な一面やプライベートを紹介する。
 
 「A-Studio+」は、笑福亭鶴瓶さんと人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ヶ谷太輔さんがMCを務める番組。MCがゲストの家族や友人、知人などに取材を行い、取材で得た情報を基にゲストの素顔に迫る。

 大阪府出身で、14歳の時、家族旅行で訪れたグアムの空港でスカウトされたことをきっかけに芸能界入りした中条さん。女性ファッション誌のモデルをはじめ、女優としても活躍し、バラエティー番組にもレギュラー出演。4日からスタートする連続ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(同局系、日曜午後9時)では、心臓外科医を目指す研修医・弦巻比奈を演じる。

 番組冒頭では、鶴瓶さんと中条さんの実家が“超ご近所”という地元トークをきっかけに、背が高くてカッコいいイギリス人の父親と、コテコテの関西人の母親とのエピソードが語られる。関西弁の中条さんの意外な姿にスタジオ中が驚く。

 鶴瓶さんは大阪時代に中条さんが通っていた高校を訪れ、恩師や親友の同級生を取材。書道部に在籍していた中条さんが書いた作品を紹介するほか、担任の教師から当時の思い出が語られ、中条さんが涙を見せる。また、「過去に中条さんにイジられていた」という同級生の依頼で、鶴瓶さんがスタジオで中条さんに「仕返し」をすることに……。

 さらに「お笑いが大好き」だという中条さんと日ごろから親交のある、お笑い芸人の小藪千豊さんと「天竺鼠」の川原克己さんにも取材。「本当はブサイクに生まれたかったはず」「アルプスの少女ハイジみたいな女の子」など、芸人ならではの目線で中条さんの人間像が語られる。

 一方、藤ヶ谷さんは、映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」で共演し、青春を共にした女優の山崎紘菜さんと富田望生さんを取材。アメリカでの撮影中に富田さんが中条さんの部屋を訪れた際、ウサギのぬいぐるみがベッドの上にあり、実は当時びっくりしていたことを告白。予告動画では中条さんが「寝るときはうさたんと一緒です」「『かわい~い!』って言ってくれたんですけど、そう思ってなかったんですね」と笑う姿も映し出されている。

 また、「中条さんは食事中に水を飲まない」というエピソードをきっかけに、中条さんの不思議な食へのこだわりが明らかになっていく。そのほか、「女優として抱えてきた悩みや葛藤を救ってくれた」という、先輩女優の助言も紹介する。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る