検索
7月11日放送のバラエティー番組「日曜日の初耳学」に出演する二階堂ふみさん(C)MBS
1 / 4

7月11日放送のバラエティー番組「日曜日の初耳学」に出演する二階堂ふみさん(C)MBS

二階堂ふみ:「吐きそうなくらい緊張」した紅白秘話、女優人生の転機となった作品も 「初耳学」で明かす

 女優の二階堂ふみさんが、7月11日午後10時15分放送のバラエティー番組「日曜日の初耳学」(MBS・TBS系)に出演。林修さんとの対談企画「インタビュアー林修」に登場する。予告動画では、二階堂さんが「銭湯に行ったりとか」と意外なプライベートを告白。「400円とか500円とか?」とたずねる林さんに「460円です」と即答し、「ガチだ……」と驚かせる場面も登場する。

 また、昨年のNHK紅白歌合戦で紅組の司会を務めた二階堂さんは、その裏話も披露。初めてとは思えない堂々とした司会ぶりが称賛されたが、実は「吐きそうなくらい緊張した」と告白する。自ら選んだ衣装やアクセサリーには、伝えたかったある思いが込められているとも話す。

 さらに、デビューからこれまでを回顧。NHK朝の連続テレビ小説「エール」でのヒロインや、映画「翔んで埼玉」での男性役など、これまでさまざまな役に挑んできた二階堂さん。転機となった作品は、24歳の時に出演した大河ドラマ「西郷(せご)どん」で、女優人生のターニングポイントになったという、その理由も語る。

 また、7月スタートの主演連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系、火曜午後10時)の裏話も披露。原作マンガの大ファンだという二階堂さんが、役作りのこだわりを語る。このほか、二階堂さんが女優活動の先に描く“将来の夢”も明かされる。

 同日は話題のトレンドを掘り下げていく「初耳トレンディ」も放送。今回はコンビニが発信地となってSNSをバズらせている食品「コンビニバズグルメ」を取り上げる。

写真を見る全 4枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事