検索
「マクドナルド」の新CM「僕がここにいる理由」編の宮崎美子さん
1 / 20

宮崎美子:62歳で中学生役 「温かい目で見て」

Twitterでシェア

 女優の宮崎美子さんが出演する「マクドナルド」の新CM「僕がここにいる理由」編が7月20日から全国(一部地域を除く)で放送されている。マクドナルドの日本第1号店がオープンから丸50周年を迎えることを記念したもので、現在62歳の宮崎さんが中学生と、その中学生の50年後の姿の“2役”を演じている。

 新CMは、東京・銀座のマクドナルド1号店が舞台。50年前の同店を、2週間かけて再現したセットで行われ、商品パッケージやユニホームも再現した。「1971年 銀座」というテロップとともに始まり、宮崎さん扮(ふん)する中学生がデートをしている。恋はうまくいかず、50年後、2021年のマクドナルドで、その中学生は孫と食事を楽しむ……という内容。夫役はタレントの村上ショージさんが演じている。CM曲は今回のために、1973年に発表された小坂明子さんの楽曲「あなた」を手嶌葵さんがカバーした。

 撮影後のインタビューがウェブで公開され、宮崎さんは中学生を演じたことについて「それが今日一番大変だったの。温かい目で見てください」とコメント。ふんわりとしたボブヘア姿で演じたことから「この髪形のウイッグが懐かしくて、これで気分が30年ぐらいは(若返った)。あと10年はぶりっこ演技と、もう10年は最新の技術でなんとか(笑い)」とちゃめっ気たっぷりに語っている。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る