検索
「マクドナルド」の新CM「僕がここにいる理由」編の宮崎美子さん
1 / 20

「マクドナルド」の新CM「僕がここにいる理由」編の宮崎美子さん

宮崎美子:中学生役で話題のCM 夫役の村上ショージは「安心感あった」

 現在62歳の女優、宮崎美子さんが中学生役を演じていることで話題の「マクドナルド」の新CM「僕がここにいる理由」編が7月20日から全国(一部地域を除く)で放送されている。宮崎さんが中学生と、その中学生の50年後の姿の“2役”を演じ、夫をタレントの村上ショージさんが演じている。宮崎さんは同CMの放送にあたって公開されたインタビューで、村上さんとの共演を「すごく安心感がありました」と話している。

 新CMはマクドナルドの日本第1号店がオープンから丸50周年を迎えることを記念したもので、東京・銀座のマクドナルド1号店が舞台。「1971年 銀座」というテロップとともに始まり、宮崎さん扮(ふん)する中学生が同店でデートをしているが、ビッグマックを前にもじもじするばかりで手をつけない。恋はうまくいかず、50年後、2021年のマクドナルドで、その中学生は孫とビッグマックを楽しむ……という内容。村上さんは現代のシーンに登場する。

 宮崎さんが村上さんと共演するのは初めて。これまでに「ごあいさつだけ」したことがあるといい、宮崎さんは当時の印象を「折り目正しい雰囲気の方だったので、テレビで拝見している感じとは違うのかなと思っていた」と回顧。今回の撮影を「(村上さん演じる)“おじいちゃん、いい人だな”と思えて、すごく安心感がありました。このじぃじだから遠慮なくビッグマックが食べられて、こんな幸せな孫に恵まれたんだなと思って、納得でした」と振り返った。

 CMの撮影は、50年前のマクドナルド1号店を、2週間かけて再現したセットで行われた。商品パッケージやユニホームも再現されている。

写真を見る全 20 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る