検索
ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演する阿部詩選手(左)と阿部一二三選手=MBS提供
1 / 1

ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演する阿部詩選手(左)と阿部一二三選手=MBS提供

阿部詩選手:兄・一二三選手と「情熱大陸」に登場 2人の“柔道人生で一番長い休養”を追う

 東京五輪で史上初、兄妹で同日に金メダルに輝いて話題となった、柔道女子52キロ級の阿部詩選手と、兄で柔道男子66キロ級の阿部一二三選手が、9月12日午後11時15分から放送されるドキュメンタリー番組「情熱大陸」(MBS・TBS系)に登場する。

 番組では、2人が五輪後の1カ月間、畳から離れていた時期を取材。常に己を追い込んできたこれまでの柔道人生で一番長いという休養。それは次なる目標に向かうため必要な時間だったと2人は口をそろえる。

 しかしその間も、各メディアからのインタビューやバラエティー番組への出演、モデルとしてファッション誌からのオファーなどが相次ぐ。そこには柔道着を脱いだ兄妹が見せる意外な素顔があった。

 番組では阿部兄妹の胸の内に迫るべく、改めてじっくりと話を聞く。「試合前には不安になることもあった」と弱気になった時期を思い返す兄・一二三選手。「将来は自らの名を冠した道場を持ちたい」と夢を語る妹・詩選手。さらに、兄から見た妹、妹から見た兄の姿も語られる。また詩選手が自分の部屋でくつろぐ様子や一二三選手とともにトレーニングで汗を流す姿も撮影。“最強の兄妹”が再び畳に戻り、始動するまでを追いかける。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る