検索
「連続ドラマW 宮部みゆき『ソロモンの偽証』」の完成報告会に登場した山本舞香さん
1 / 10

山本舞香:チャイナ風ミニドレスで美脚すらり 大胆デザインで美背中も

Twitterでシェア

 女優の山本舞香さんが9月13日、東京都内で行われた上白石萌歌さん主演のWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 宮部みゆき『ソロモンの偽証』」の完成報告会に出席。個性的なデザインの黒いミニドレス姿で、黒のソックスとピンヒールを合わせて、すらりとした美脚を見せていた。

 ドレスは、袖にフリルがふんだんに施され、フロント部分はチャイナ風、ウエストから背中が大胆にカットされた個性的なデザインで、美背中もチラ見せ。大ぶりなオーバルフープイヤリングをアクセントにしていた。

 「ソロモンの偽証」は宮部みゆきさんの同名ミステリー小説が原作。学校内で起こった男子生徒・柏木卓也(野村裕基さん)の転落死に疑問を抱いた女子生徒・藤野涼子(上白石さん)が、事件の真実に迫るべく学校内裁判に動き出す……という物語で、2015年に映画化された。今回の連続ドラマでは、舞台を原作の1990年代の公立中学校から、SNSが普及する現代の私立高校に置き換えて描かれる。山本さんは、ひどいニキビに悩む三宅樹理役を演じる。

 この日は、主演の上白石さんと共演の宮沢氷魚さんも登場した。ドラマは、10月3日から毎週日曜午後10時にWOWOWプライムとWOWOW4Kで放送。WOWOWオンデマンドで配信もされる。全8話で、第1話は無料放送。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る