検索
「第54回ミス日本コンテスト2022」の東日本地区大会でファイナリストに選出された守田栞さん
1 / 16

ミス日本:ファイナリスト守田栞さん 内閣府勤務の国家公務員 法政大学で法律を学び仕事と両立 小学生からの夢は「優しい人になる」

Twitterでシェア

 「第54回ミス日本コンテスト2022」(ミス日本協会主催)の東日本地区大会がこのほど、東京都内で行われ、本大会に出場するファイナリスト9人が決定した。ファイナリストのプロフィルを紹介する。第2回は内閣府に勤める国家公務員の守田栞(しおり)さん(24)。

 守田さんは1997年4月23日生まれ。佐賀県出身。身長170センチ。特技は、水まわりの掃除、長時間歩くこと、苦手な食べ物を克服できる。趣味はマンガ、ドラマ鑑賞。座右の銘は「誠心誠意」。将来の希望は「自分の力で何か人の役に立つこと」。今年度から法政大学に入学し、法律を学んでいるという。

 「小学校の卒業式で生徒の前で誓った『優しい人になる』という夢が根本にあり、大人になった今も母のように人に対し誠心誠意接することを心がけております」とアピールしている。

 「ミス日本コンテスト」に1950年にスタート。「日本らしい美しさ」を磨き上げ、社会で活躍することを後押しする。今回は全国から数千人の応募があり、東日本地区大会では23人が審査に臨んだ。この日選ばれたファイナリストは、西日本地区大会で選出されたファイナリストとともに、2022年1月24日に開催予定の「第54回ミス日本コンテスト2022」に出場し、グランプリの座を競う。

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る