検索
「第38回ベストジーニスト2021」の「一般選出部門」にノミネートされた米倉涼子さん(左)と横浜流星さん
1 / 3

「第38回ベストジーニスト2021」の「一般選出部門」にノミネートされた米倉涼子さん(左)と横浜流星さん

ベストジーニスト:米倉涼子、松本潤、横浜流星、King & Prince平野紫耀と永瀬廉も 一般選出部門の投票始まる

 今年度から選出方法が変更になった、「最もジーンズが似合う有名人」を選ぶ「第38回ベストジーニスト2021」(日本ジーンズ協議会主催)の「一般選出部門」のノミネート者がこのほど、発表され、ノミネート者を対象にした投票の受け付けが公式ウェブサイトでスタートした。女優の米倉涼子さん、人気グループ「嵐」の松本潤さん、俳優の横浜流星さん、「King & Prince」の平野紫耀さんと永瀬廉さんらが名を連ねている。投票は9月30日午後11時59分まで。

 「一般選出部門」は、一般からの投票によって男女1人ずつが選出される。今年度から事前にノミネートされた有名人を対象に投票する新形式を導入。ノミネート者は、インターネット調査でランダムに選ばれた10~50代の2000人に「最もジーンズが似合う有名人」をヒアリングし、選出された。

 ノミネート者は米倉さんらのほか、女優の新木優子さん、モデルでタレントの“みちょぱ”こと池田美優さん、タレントの滝沢カレンさん、女優の中村アンさん、山本美月さん、お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹さん、「さまぁ~ず」の三村マサカズさん。

 ベストジーニストは、ジーンズを着る楽しさなどを広く知らせるため1984年から開催。「一般選出部門」のほか、主催者が選出する「協議会選出部門」と「次世代部門」がある。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る