検索
テレビ東京の番組「新美の巨人たち」に出演する本仮屋ユイカさん=テレビ東京提供
1 / 6

テレビ東京の番組「新美の巨人たち」に出演する本仮屋ユイカさん=テレビ東京提供

本仮屋ユイカ:「江戸に迷い込んだみたい」 落語の聖地・新宿「末廣亭」の魅力に迫る 「新美の巨人たち」出演

 女優の本仮屋ユイカさんが、テレビ東京の番組「新美の巨人たち」(土曜午後10時)の9月25日放送回に出演する。同日の放送では江戸落語の聖地「末廣亭」を取り上げ、本仮屋さんがアートトラベラーとして登場する。予告動画には、末廣亭を訪れた本仮屋さんが周りを見回して「江戸に迷い込んだみたい」とつぶやく様子が映し出される。同日は10時15分から放送。

 東京都新宿区に建つ「末廣亭」は、昭和21(1946)年に建てられた日本で最も古い木造建築の寄席。まるで家のような素朴な雰囲気だが、そこには心を引き寄せる数々の仕掛けが。実は床の間や障子にこそ、ほかの寄席にはない、すごさが詰まっているという。

 本仮屋さんは落語家・林家たい平さんの案内で、江戸の空気に満ちた“美の空間”の秘密に迫る。さらに人間国宝・柳家小三治さん、講談師・神田伯山さんへのインタビューや、寄席文字書家・橘左近さんの実演も放送される。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る