検索
1 / 16

ミス日本:ファイナリスト河野瑞夏さん ICU教養学部3年 摂食障害乗り越えジャーナリストを目指す

Twitterでシェア

 「第54回ミス日本コンテスト2022」(ミス日本協会主催)の東日本地区大会がこのほど、東京都内で行われ、本大会に出場するファイナリスト9人が決定した。ファイナリストのプロフィルを紹介する。第9回は東京都出身の国際基督教大学教養学部3年、河野瑞夏さん(21)。

 河野さんは2000年8月18日生まれ。171センチ。特技はダンス。趣味は映像制作、ダンス。座右の銘は「Give,and it will be given to you.」。将来の希望は「人の心に寄り添うジャーナリストになること」。「苦い摂食障害を経験し、現在は私のように苦しむ人を少しでも減らしたいという思いでSNSで発信」している。「パーフェクトではない体で挑戦する姿を多くの方に見ていただくことで、自分を愛することの素晴らしさを体現していきます」とし、「誰もが自分のありのままを美しいと思える時代を作りたい」とコメントしている。

 「ミス日本コンテスト」は1950年にスタート。「日本らしい美しさ」を磨き上げ、社会で活躍することを後押しする。今回は全国から数千人の応募があり、東日本地区大会では23人が審査に臨んだ。この日選ばれたファイナリストは、西日本地区大会で選出されたファイナリストとともに、2022年1月24日に開催予定の「第54回ミス日本コンテスト2022」に出場し、グランプリの座を競う。

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る