検索
「ミス・ワールド・ジャパン2021」のファイナリストに選出された一之瀬彩さん
1 / 2

「ミス・ワールド・ジャパン2021」のファイナリストに選出された一之瀬彩さん

ミス・ワールド:日本大会ファイナリスト一之瀬彩さん 28歳看護師、コロナ禍でも「優しく寄り添うこと」を大切に

 世界大会「ミス・ワールド2021」に出場する日本代表を選出するコンテスト「ミス・ワールド・ジャパン2021」のファイナリスト31人がこのほど、東京都内で行われたイベントで発表された。ファイナリストのプロフィルを紹介する。第31回は、モデルで看護師の一之瀬彩さん(28)。

 一之瀬さんは、新潟市出身。身長170センチ。看護師として、現在は「コロナ禍で通常診療を行う後方支援の場」におり、昨年は新型コロナウイルス患者の診療に携わる機会もあった。「自分の無力さを痛感」もしたが、患者や家族に「優しく寄り添うこと」を最も大切にした。ミス・ワールドの活動や社会貢献を通じて、「誰一人取り残されない優しく幸せな世界を作るため全力を尽くします」と意気込んでいる。

 「ミス・ワールド」は、美に集まる力を社会貢献に生かすことを目的に1951年にスタート。ミス・ユニバース、ミス・インターナショナルと並び「世界3大ミスコンテスト」と呼ばれ、今年で71回目を迎える。日本代表を決める日本大会は10月12日に東京都内で行われる。この日の発表会には30人が出席。一之瀬さんは出席せず、コメントのみ発表された。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る