検索
バラエティー番組「ホンマでっか!?TV アラフィフはつらいよ…大黒摩季・鈴木砂羽が告白SP」に出演する大黒摩季さん(前列右)(C)フジテレビ
1 / 8

バラエティー番組「ホンマでっか!?TV アラフィフはつらいよ…大黒摩季・鈴木砂羽が告白SP」に出演する大黒摩季さん(前列右)(C)フジテレビ

大黒摩季:美脚コーデで恋愛観&アラフィフの悩みを告白 恋する気持ちは「メラメラあるよ」 「ホンマでっか!?TV」SPで

 歌手の大黒摩季さんが、フジテレビのバラエティー番組「ホンマでっか!?TV」(水曜午後9時)の10月20日の放送回に出演する。同日は「ホンマでっか!?TV アラフィフはつらいよ…大黒摩季・鈴木砂羽が告白SP」と題した2時間スペシャルで、大黒さんは美脚をあらわにした大人の魅力あふれるコーデで登場。アラフィフを迎えた現在の悩みを告白する一方で、恋愛する気持ちについて「メラメラあるよ」と明かす。

 同日の放送には大黒さんのほか、お笑いタレントのいとうあさこさん、お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子さん、女優の紫吹淳さん、鈴木砂羽さんら、それぞれのジャンルで活躍するアラフィフ女性が登場。自身の悩みなどを赤裸々に語る。

 大黒さんの悩みは「高齢者・子供・動物を見るとすぐに泣いてしまう」こと。心理学の評論家・植木理恵さんからは「涙もろくなるのは生涯発達心理学といって、情緒が成熟しているということ。しかも、誰もが感情豊かになるわけではなく、若い頃に苦労や努力をした人が頑張ってきた過去を投影し涙が湧いてくる」という心強い言葉が。

 また、マーケティングに詳しい評論家・牛窪恵さんからは「行動経済学的には“エンパス”と言われていて、共感力が強いこと。これは良い方向に働くと人柄が丸くなり、悪い方に働くと衝動買いがすごく増える」との回答が。これにはゲスト全員がうなずき、スタジオは共感の嵐に包まれる。

 また恋愛に関する話題では、MCの明石家さんまさんが「恋するのは2人でしかできない。恋する気持ちは失っていないんでしょ」と大黒さんに尋ねる。すると大黒さんは「メラメラあるよ。あと10年でなんとかしないと」と言いつつも、「彼氏ではなくボーイフレンドがいっぱいほしい」と本音を語る。鈴木さんも「男性との交際はめんどくさい」と思いを吐露。

 そんな2人に、牛窪さんからは「更年期は、“女性ホルモンスライダー”といって、いろんな欲求がなくなっていく。でも、“まだ50代”と思う人は実は…」と、うれしい統計が発表される。

写真を見る全 8 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る