検索
人気グループ「Sexy Zone」が登場する女性ファッション誌「MORE」12月号通常版の表紙(C)MORE 2021年12月号通常版/集英社 撮影/田上浩一
1 / 2

人気グループ「Sexy Zone」が登場する女性ファッション誌「MORE」12月号通常版の表紙(C)MORE 2021年12月号通常版/集英社 撮影/田上浩一

Sexy Zone:“シェアマフラー”で密着&家族写真風ショット 「MORE」2バージョン表紙に登場

 11月16日にデビュー10周年を迎える人気グループ「Sexy Zone」が、10月28日発売の女性ファッション誌「MORE」(集英社)12月号の通常版、スペシャルエディション「Sexy Zone アニバーサリー表紙版」の表紙を飾る。それぞれの表紙ビジュアルが22日に公開され、通常版ではニット姿で寄り添ってロングマフラーを4人でシェアする姿、スペシャルエディションでは、紙吹雪が舞う中、黒いジャケットスタイルで笑顔を見せている。

 通常版の撮影では、今回のために作成された全長5メートルのマフラーが使用され、カメラマンからの「背の順で巻いてみて」という指示に、メンバーたちは「小学生みたい」と盛り上がりながら「一番前は、聡ちゃん(松島聡さん)だな」とフォーメーションを作っていたという。スペシャルエディションの表紙は、佐藤勝利さんがセルフシャッターで撮影。ハッピームードあふれる仕上がりで、同誌は「まるで『お祝いの席の家族写真』のようなビジュアルになった」と表現している。

 12ページにわたる特集「Sexy Zone 5 人で積み重ねてきたもの、つないでいくもの」では、メンバーたちが撮影した10周年ツアーの裏側を同誌独占で初公開。メンバーだからこそ撮影できた、素顔のSexy Zoneを堪能できる内容になっているという。

 また、メンバーとTwitterの募集で選ばれた設問で作成された「Sexy Zone 検定」も掲載。メンバーは、撮影当日に抜き打ちテストを受け、テスト開始前に問題をカンニングしようとする人がいたり、真剣に解いたのに全然正解できない人がいたりと、終始盛り上がったといい、どのメンバーが高得点だったのかなどはインタビューで明かされる。

 スペシャルエディションには、これまでの同誌での連載インタビューで生み出された数々の名言をデザインした「Sexy Zone 連載セクゾトイロハニホヘト。永久保存版!名言ステッカー」がとじ込み付録として付く。

 同号には、ソロで同誌に初登場する「King & Prince」の神宮寺勇太さんのインタビュー、フリーアナウンサーの田中みな実さんが2021年下半期の“私的ベストコスメ”を教える特集なども掲載。通常版にのみ、ボディーケアブランド「SABON(サボン)」とコラボした「リボンハンドル付きバニティポーチ」が付く。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る