検索
相葉雅紀さん主演の連続ドラマ「和田家の男たち」の第1話の場面カット=テレビ朝日提供
1 / 1

相葉雅紀さん主演の連続ドラマ「和田家の男たち」の第1話の場面カット=テレビ朝日提供

相葉雅紀:男だらけの異色ホームドラマ「和田家の男たち」きょうスタート “優クンの台所”インスタも始動

 人気グループ「嵐」の相葉雅紀さんが主演を務める連続ドラマ「和田家の男たち」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分※一部地域を除く)の初回が10月22日に放送される。相葉さん演じる主人公・和田優はネットニュースの新人記者、父の秀平(佐々木蔵之介さん)はテレビ局報道マン、祖父の寛(段田安則さん)は新聞記者という“マスコミ一家”の「和田家」を描く、男だらけの家族が織り成す異色のホームドラマだ。

 初回では、コロナ禍で14年勤めた会社が突然倒産し、生活費のためデリバリーサービスの配達員を始めた優が、配達先で数年間疎遠になっていた父・秀平と、幼い頃に数回しか会ったことのない祖父・寛と再会。秀平の提案に乗る形で、秀平の家へ移り住み、3人での共同生活を始める。

 初日の食卓から、さっそく寛と秀平が「報道のあり方」について議論を交わすのを目の当たりにする中、優には大学時代の後輩・三ツ村翔星(正門良規さん)から、ネットニュース「バズとぴ!」のライターをやらないかという誘いが舞い込み……という展開。

 今作では、相葉さん、佐々木さん、段田さんの家族3人が食卓を囲むシーンが多く登場。3人が繰り広げる丁々発止の会話劇に加え、毎回食卓においしそうな料理が並ぶといい、第1話には、すき焼きの仕上げに牛乳を混ぜる「ミルクすき焼きマキアート」という斬新なアイデアが披露される。そして、この「ミルクすき焼きマキアート」は、「バズとぴ」の新人記者となった優が初めて書く記事の題材にもなる。

 また、劇中に登場する料理のレシピを紹介するインスタグラムアカウント「優クンの台所」(@wadayu_recipe)が同日に開設。劇中で相葉さん演じる優が振る舞う、おいしそうなメニューの数々が投稿されるといい、「ミルクすき焼きマキアート」も紹介されている。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る