検索
「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」の舞台あいさつに登場した「V6」の井ノ原快彦さん
1 / 6

「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」の舞台あいさつに登場した「V6」の井ノ原快彦さん

V6井ノ原快彦:「僕もシックスの方で頑張ってる」 「すみっコぐらし」新キャラ“ふぁいぶ”に共感

 人気グループ「V6」の井ノ原快彦さんが10月22日、東京都内で行われた人気キャラクター「すみっコぐらし」の劇場版アニメ第2弾「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」(大森貴弘監督、11月5日公開)の舞台あいさつに出席した。2019年に公開された前作に続いてナレーションを務める井ノ原さんは、映画の新キャラクターでは、まだ魔法がうまく使えない魔法使いの“ふぁいぶ”に共感するといい、「僕もシックスの方で頑張ってるので、同じ数字としてはともに頑張っていきたい」と笑いを誘った。

 また、“推し”のキャラクターを聞かれると、「えびフライのしっぽが好きなんです。小さい頃から家族が残したのとか『ちょうだい』ってもらうくらい好きだった」といい、キャラクターの、硬いから食べ残された“えびふらいのしっぽ”を「俺だったら残さないのになーと思いながら見てた」と明かした。

 この日の舞台あいさつには、井ノ原さんと同じく前作に続いてナレーションを担当した女優の本上まなみさん、大森監督も出席。井ノ原さんは本上さんについて「声を聞けただけでも、すんごい癒やされちゃって」と語り、本上さんも「またこうして井ノ原さんとご一緒できるっていうのがすごくうれしかった」とほほ笑んでいた。

 井ノ原さんは映画について「ただただ“すみっコ”たちが可愛くて、感想とか見どころを取材で聞かれるんですけど『可愛いところです』って言っちゃうくらいとにかく可愛いです(笑い)」といい、「可愛いとかぷにぷにしてるっていうことがこんなに人を幸せにしてくれるのかっていう。見終わって帰る時には、あした、もっとほかの人に優しくなれそうな気持ちになる映画だと思います」とアピールした。

 「すみっコぐらし」は、「すみっこにいると、なぜか落ち着く。」というちょっぴりネガティブだけど個性的なキャラクターで、たれぱんだやリラックマなどで知られるサンエックスが2012年から展開しており、2019年に劇場版第1弾「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」が公開された。今作は、町に魔法使いの5人きょうだいが舞い降りてくる……というストーリー。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る