検索
バラエティー番組「日曜日の初耳学」に出演する天海祐希さん(C)MBS
1 / 4

バラエティー番組「日曜日の初耳学」に出演する天海祐希さん(C)MBS

天海祐希:大ヒットドラマの教師役を回顧 意外な交友関係も明かす きょう放送の「初耳学」で

 女優の天海祐希さんが、10月24日放送のバラエティー番組「日曜日の初耳学」(MBS・TBS系、日曜午後10時)に出演する。天海さんは、対談企画「インタビュアー林修」に登場し、出演作品にまつわるエピソード、役作りや演技論、意外な交友関係を明かす。

 1996年の映画「クリスマス黙示録」(キオニ・ワックスマン監督)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど順調なスタートを切るも、その裏には知られざる決意と覚悟があったという天海さん。

 そんな天海さんの代表作の一つといえるのが、2005年に教師役を演じた大ヒットドラマ。子どもたちに支配的な指導を行う小学校教師役は、その存在感で見る者に大きなインパクトを残し、天海さんはこれがきっかけで強い女性のイメージを確立した。天海さんは、当時を振り返り、冷酷非道な教師役をどんな思いで演じていたのか語る。

 また、30日に公開される映画「老後の資金がありません!」(前田哲監督)の撮影エピソード、俳優同士の演技の駆け引きや役作りなど、演技のこだわりも明かす。声優として出演した人気アニメ映画でのあるセリフにまつわるエピソードも披露し、林さんを驚かせる一幕もある。

 番組では、10年来の親交を持つ歌手の氷川きよしさんからのビデオメッセージも紹介。多くの先輩や後輩から慕われる天海さんは、その由縁ともいえる超ポジティブな考え方も明かす。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る