検索
「連続ドラマW 正体」で主演を務める人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さん=WOWOW提供
1 / 3

「連続ドラマW 正体」で主演を務める人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さん=WOWOW提供

今週のイケメン:亀梨和也、死刑囚役でドラマ主演へ SixTONES松村北斗、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の苦労語る 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(10月26日~11月1日)は、人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが連続ドラマで主演を務める話題、「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんがムックと女性ファッション誌の表紙に登場した話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 亀梨さんが、2022年春にWOWOWで放送・配信される「連続ドラマW 正体」で主演を務めることが10月28日、分かった。WOWOWドラマでは初主演で、脱走を図る死刑囚を演じ、自身のアイデアで地毛を金髪に染めるなど役作りを行った。昨年ヒットした主演映画「事故物件 恐い間取り」の中田秀夫監督と再タッグを組む。

 ドラマは、染井為人さんの小説「正体」(光文社)が原作。ある夫婦の殺人事件の容疑者として逮捕され、死刑を宣告された鏑木慶一(亀梨さん)は移送中に脱走。逃走しながらも潜伏先で出会う人々をさまざまな窮地から救っていく。その彼が指名手配中の死刑囚だと気が付いた時、救われた人々は「彼は本当に殺人犯なのか?」と疑問を抱き始める……という展開。

 松村さんが表紙を飾ったムック「CHEER Vol.15」(宝島社)が11月1日、発売された。誌面にも登場し、同日に放送が始まったNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「カムカムエヴリバディ」で朝ドラに初出演した松村さんが、同ドラマの始まりとなる岡山編の撮影で苦労したエピソードなどを語っている。

 松村さんは、10月28日発売の女性ファッション誌「CLASSY.(クラッシー)」(光文社)12月号の表紙にも登場した。同誌の表紙に男性が登場するのは初めて。

 同誌ではこれまで、松村さんが会社の後輩、恋人に扮(ふん)する人気企画「後輩の松村くん」「彼氏の北斗くん」を展開。今回は松村さんの表紙登場を記念し、両企画を同時掲載。松村さんが「オフィスの顔とデートの顔」を披露した。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る