検索
「Netflix Festival Japan 2021」に出席した中島健人さん
1 / 8

「Netflix Festival Japan 2021」に出席した中島健人さん

Sexy Zone中島健人:「ビショビショになるぐらい泣いてしまった」 主演映画の原作本との出会い明かす

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんが11月10日、東京都内で行われた動画配信サービス「Netflix」のラインアップ発表イベント「Netflix Festival Japan 2021」に出席。映画「桜のような僕の恋人」(深川栄洋監督)で主演を務める中島さんは「小説の中で素敵(すてき)な恋愛ができないかなと思い書店を巡っていたら、最も目を引いた表紙が(原作の)『桜のような僕の恋人』だった」といい、「いざ読んでみたら、本がビショビショになるぐらい泣いてしまった。こんな素敵な本に巡り合えたのは人生で初めて」と明かした。

 原作となった宇山佳佑さんの同名小説は、2017年に発売され、泣ける恋愛小説として話題となり、さらにTikTokで人気に火がつき発行部数60万部を突破。原作本と出会った時期は「2019年ぐらいですね。ちょうど夏の時期でした」と出演決定前だったといい、出演オファーを聞いた際に「びっくりしましたね。僕に“桜咲くんだ”と思いました」と振り返った。

 また、作品にちなみ、人生を変えた運命的な出会いを聞かれた中島さんは「ジャニー(喜多川)さんに出会い、人生を変えた瞬間にたくさん出合えた」と切り出し、「かなり怒られたり注意されたりもしたけど、そういう時間があったからこそ今の自分でいると思っている」と感謝。「一番印象に残っている言葉は、僕の出演している作品を見て、『ユーは役者だよ』とおっしゃっていただいたこと」と明かし、「この素敵な映画を背負えていることも、ジャニーさんへの恩返しなのかなと思います」とかみしめるように語っていた。

 映画は、Netflixが企画・制作。美容師の美咲(松本穂香さん)に恋をした晴人(中島さん)は、美咲にふさわしい人間になるべく、諦めかけていたカメラマンへの夢をかなえようと決意。しかし、美咲は人の何十倍も早く老いていく難病を発症してしまう……というストーリー。2022年3月24日に全世界同時配信される。この日は、松本さん、深川監督も出席した。

写真を見る全 8 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る