検索
連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」のワンシーン=テレビ朝日提供
1 / 4

連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」のワンシーン=テレビ朝日提供

ドクターX:松下奈緒出演の第5話きょう放送 手術ミス発覚で“正子”今田美桜がクビに?

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第5話が11月11日に放送される。第5話には、女優の松下奈緒さんが、ナース版・大門未知子ともいうべきフリーランスのスーパー看護師・那須田灯(なすだ・あかり)役で出演する。米倉さんと松下さんは初共演。

 「看護師役も手術シーンも今回が初体験。“失敗しないナース”ならではの迅速な器械出し(の演技)は難しく、何回も練習して撮影に臨みました」という松下さんが、鮮やかなオペ補佐ぶりを見せる一方で、米倉さん演じる大門未知子と“バトル”を繰り広げる。

 未知子と灯は、約10年前に一度きり、とある船内で急患のオペをしたことがある間柄。「東帝大学病院」に雇われることになった灯は、スーパー脳外科医・興梠広(こおろぎ・ひろし、要潤さん)が執刀医を務めるオペに、オペ看として参加する。興梠の指示を待つことなく次々と的確な器械を差し出すが、そんな灯に興梠は憤慨。オペ看をチェンジするよう要求し、看護師・大間正子(今田美桜さん)が引き継ぐことに。

 しかし、術後に手術ミスが発覚。未知子は急いで原因を究明しようとするが、興梠は自分のミスではないと主張し、灯も何も語ろうとしない。さらに、興梠は手術ミスをしたのは正子だと主張し始め……と展開。同話の予告動画では、「私、クビになりました」という言葉とともに、正子のぼうぜんとしたような表情が映し出されている。

写真を見る全 4枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事