検索
11月20日放送のバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」に出演する仲里依紗さん=テレビ朝日提供
1 / 3

11月20日放送のバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」に出演する仲里依紗さん=テレビ朝日提供

仲里依紗:「放置されてるのがうれしい」? 独自の恋愛観明かす “デート”をテーマに生田斗真と「あざとくて何が悪いの?」に再登場

 女優の仲里依紗さんが、バラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系、土曜午後9時55分)の11月20日放送回にゲスト出演する。仲さんは「放置されてるのがすごくうれしい」と、独自路線を行く恋愛観を告白。同じくゲストの生田斗真さんも「いいね~」と顔をほころばせる。

 「あざとくて何が悪いの?」は、フリーアナウンサーの田中みな実さんと、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん、同局の弘中綾香アナウンサーが出演し、ミニドラマを基に“あざとい女子”について語り尽くすバラエティー。

 仲さんは今年5月に同番組に初登場。今年1月に初出演した生田さんとそろって2度目の出演となる。今回はデートをテーマにトークする。仲さんは、2013年に結婚した夫で俳優の中尾明慶さんと、デートを計画する際に重視する要素が異なるといい、仲さんの計画を聞いた山里さんは「クレバーだね~」と感心する。

 また、生田さんと仲さんに共通する「パートナーと一緒に歩くときの距離感の取り方」も明らかになる。予告動画には、生田さんが「手とかつなぐの、歩きにくくないですか」、仲さんが「あっちと歩幅違うじゃないですか。それにブチ切れます」と発言する姿が登場する。また、田中さんから「“愛してる”とか言ったり?」と聞かれた生田さんが「言わないな~」と答えると、田中さんが「イケメンだからそれでいいと思ってる」とダメ出しされる様子も映し出されている。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る