検索
人気グループ「Sexy Zone」が表紙を飾った「GINGER」1月号特別号
1 / 1

人気グループ「Sexy Zone」が表紙を飾った「GINGER」1月号特別号

Sexy Zone:大人な雰囲気で「GINGER」表紙に初登場 デビュー10周年で“伝えたい”こと明かす

 11月にデビュー10周年を迎えた人気グループ「Sexy Zone」が、22日に発売された女性ファッション誌「GINGER(ジンジャー)」(幻冬舎)2022年1月号特別号の表紙に初登場した。表紙では、同誌に初登場したメンバーが10年のキャリアを感じさせる大人な雰囲気を見せており、誌面には「伝えたい」をテーマにしたインタビューや、クロストークが収録された。

 インタビューでは、メンバーが「僕」「僕たち」「お互い」「Sexy Zone」について語っており、「僕」について、メンバーの佐藤勝利さんは「目の前にお客さんがいないと逆に緊張します」、松島聡さんは「やりたいことが明確になった、2021年」とコメント。中島健人さんは「グループとソロの顔は全然違うとよく言われます」と明かし、菊池風磨さんも「バラエティーもライブも“素”の自分で挑んでいます」と語っている。

 ほかにも、欲しいものやハマっていること、メンバーとの関係性、10年一緒に活動しているからこそ分かる変化や心の内、この先どんな未来を描いていきたいのかについても話している。

 同号の通常版は、フリーアナウンサーの田中みな実さんがの表紙を飾っている。巻頭特集は「SEXYの新解釈」で、女優の佐久間由衣さん、黒島結菜さん、俳優の北村匠海さん、板垣李光人さん、眞栄田郷敦さんらも登場。また、同誌に単独で初登場した「Snow Man」のラウールさんのファッションシューティングも収録されている。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る