検索
「第63回 輝く!日本レコード大賞」で司会を務めるTBSの安住紳一郎アナウンサー(左)と吉岡里帆さん(C)TBS
1 / 1

「第63回 輝く!日本レコード大賞」で司会を務めるTBSの安住紳一郎アナウンサー(左)と吉岡里帆さん(C)TBS

吉岡里帆:「今年も熱気を伝えたい」2年連続レコ大司会に 再タッグの安住アナは「吉岡さんの衣装にも注目」

 女優の吉岡里帆さんが、12月30日午後5時半から放送される「第63回 輝く!日本レコード大賞(レコ大)」(TBS系)で、同局の安住紳一郎アナウンサーとともに司会を務めることが8日、明らかになった。昨年に引き続き司会を務める吉岡さんは「今年もアーティストの方々の間近で感じる熱気を、幅広い世代の方に伝えたいという思いでいっぱいです! また皆様にお届けできる機会をいただき大変うれしく思っています」とコメントを寄せている。

 また、「昨年は初めての『レコード大賞』の司会ということもあり緊張もしておりましたが、アーティストの皆さんのパフォーマンスが本当に素晴らしく、感動し胸が熱くなりました」と昨年を振り返っている。

 10年連続で総合司会を務める安住アナは「アーティストの皆さま方の熱を冷まさないように、何としても放送でお伝えできたらというふうに考えています」と語り、「昨年に引き続きご一緒させていただく吉岡さんのステージ衣装にもご注目ください」とアピールしている。

 今年のレコ大は、東京・渋谷の新国立劇場から4時間半にわたって生放送される。今年も新型コロナウイルス感染拡大防止のため一般の観劇は行われない。大賞の候補となる「優秀作品賞」には、LiSAさんの「明け星」、「純烈」の「君がそばにいるから」、「乃木坂46」の「ごめんね Fingers crossed」、「Da-iCE」の「CITRUS」、「NiziU」の「Take a picture」、「DA PUMP」の「Dream on the street」、「AKB48」の「根も葉も Rumor」、三浦大知さんの「Backwards」、氷川きよしさんの「Happy!」、「Awesome City Club」の「勿忘」 が選出されている。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る