検索
週末シネマ占い
1 / 1

週末シネマ占い

週末シネマ占い:12星座別 12月11、12日の運勢

 週末の12星座の運勢を、おすすめの映画とともにお届けします。(占い/章月綾乃)

 ◇おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 モヤモヤとした不安やいらだちをリセットしましょう。オススメは、「あなたの番です 劇場版」。人間の業を笑い飛ばして!

 ◇おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 いいことも悪いこともリンクしていきます。「悪なき殺人」で、人と人とのつながりの面白さを体感してみましょう。

 ◇ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 ストレスがたまっているようです。「吾輩は猫である!」や「Mr.ノーバディ」で、デトックスを。猫の癒やしも、じわっと効くはず。

 ◇かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 新しく何かを始めましょう。無意識のうちにかけているブレーキを外すには、「ディア・エヴァン・ハンセン」が役に立ちそう。

 ◇しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 何かやるべきことを忘れていそう。「ニューイヤー・ブルース」で、今年のやり残し、人生の忘れ物を取りに戻りましょう。

 ◇おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 可能性を広げるチャンスです。「グロリア 永遠の青春」や「最高の人生の見つけ方」にやってみたいことを見つけられそう。

 ◇てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 美しいイメージを持つことで、未来が開けていきます。「ラストナイト・イン・ソーホー」で、おしゃれなスリルを楽しんで。

 ◇さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 緊張感を高めることで、ツキをつかみましょう。「スティール・レイン」や「ナチス・バスターズ」を見てみて。

 ◇いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 家で過ごす時間に幸運が。「ローラとふたりの兄」や「ブラックバード 家族が家族であるうちに」で家族との絆を考えてみて。

 ◇やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 コミュニケーションが活発に。人と話すことで新しい世界が開けます。「彼女が好きなものは」も自分らしさを取り戻すきっかけに。

 ◇みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 ハングリー精神に火をつけて。「軍艦少年」や「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」で、あなたの中に眠る負けん気の強さが目覚めそう。

 ◇うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 強さと優しさを同居させましょう。世代を超えて楽しめる「さよなら、ティラノ」が、あなたをあなたらしく変えてくれるはず。

<プロフィル>

 章月綾乃(しょうづき・あやの)。占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やウェブを中心に活躍。映画館で映画を見るチャレンジ継続中。年間150本が目標。マンガ誌「増刊flowers(フラワーズ)」(小学館)、ウェブサイト「ananweb」「GINZA」(ともにマガジンハウス)、生活情報誌「ESSE(エッセ)」(扶桑社)、ウェブサイト「ハルメクweb」(ハルメク)、「BIOPLE(ビープル).jp」(マッシュビューティーラボ)、「mer(メル)」(学研)で連載中。宇野実彩子さんのファンブック「Uno Book」(MOGURA BOOKS、発売中)で心理テストを手がけた。著書多数。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

星占い 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る