検索
週末シネマ占い
1 / 1

週末シネマ占い

週末シネマ占い:12星座別 2022年1月1、2日の運勢

 週末の12星座の運勢を、おすすめの映画とともにお届けします。(占い/章月綾乃)

 ◇おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 新年にオススメするのは、「スパイダーマン」シリーズ。自分を変える勇気をもらえるはず。ヒーローのマインドを宿して。

 ◇おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 新年のスタートは、「99.9 -刑事専門弁護士- THE MOVIE」で。かっこよさと笑いのバランスが絶妙で、ふっと心が軽くなるはず。

 ◇ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 気持ちが揺れ動きやすい今週のあなたに寄り添うのは、「明け方の若者たち」です。アップダウンをバネに、立ち上がりましょう。

 ◇かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 「ヴォイス・オブ・ラブ」が力強いあなたを呼び覚ますはず。「タイタニック」を見直してみるのも、お正月らしい時間になりそう。

 ◇しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 感度が高め。黒澤明監督の「七人の侍」と「荒野の七人」、「隠し砦(とりで)の三悪人」と「スター・ウォーズ」シリーズなど、見比べを楽しんで。

 ◇おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 恋愛感度を高めていきましょう。「君といた108日」や「花束みたいな恋をした」で、誰かを好きになる気持ちを取り戻して。

 ◇てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 シスターフッドがテーマの映画が、あなたを応援してくれます。「ハスラーズ」や「あのこは貴族」で立ち位置を再確認して。

 ◇さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 童心に返れる時間を大切に。「ムーンライズ・キングダム」や「秘密の花園」で、ワクワクでいっぱいの一年を始めましょう。

 ◇いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 格上げタイム。「キングスマン:ファースト・エージェント」の美学があなたの意識を変えてくれるはず。プライドを高めましょう。

 ◇やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 穏やかで満ち足りた時間を過ごしましょう。「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」や「椿の庭」に描かれた世界がよいお手本になるでしょう。

 ◇みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 スピード感のある展開が今の気持ちにピッタリ合います。「劇場版 呪術廻戦 0」で、壮大なドラマの始まりに立ち合って。

 ◇うお座(2月19日~3月20日生まれ

 「BanG Dream! ぽっぴん’どりーむ!」が元気の源に。吹き替え映画を見るのもオススメです。お気に入りの声優が見つかりそう。

<プロフィル>

 章月綾乃(しょうづき・あやの)。占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やウェブを中心に活躍。映画館で映画を見るチャレンジ継続中。年間150本が目標。マンガ誌「増刊flowers(フラワーズ)」(小学館)、ウェブサイト「ananweb」「GINZA」(ともにマガジンハウス)、生活情報誌「ESSE(エッセ)」(扶桑社)、ウェブサイト「ハルメクweb」(ハルメク)、「BIOPLE(ビープル).jp」(マッシュビューティーラボ)、「mer(メル)」(学研)で連載中。宇野実彩子さんのファンブック「Uno Book」(MOGURA BOOKS、発売中)で心理テストを手がけた。著書多数。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

星占い 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事