検索
(左から)窪塚愛流さん、市川染五郎さん、藤岡真威人さん
1 / 4

(左から)窪塚愛流さん、市川染五郎さん、藤岡真威人さん

2022年注目イケメン:大河出演の市川染五郎 スタイル抜群の窪塚愛流 親子2代のライダー俳優・藤岡真威人も

 昨年も芸能界では、俳優の赤楚衛二さんやNHK連続テレビ小説(朝ドラ)に抜てきされた人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんらフレッシュな顔ぶれの活躍が光った。今年は一体どんな俳優が人気を集めるのか。期待のイケメンたちを取り上げた。

 ◇歌舞伎俳優・市川染五郎が映像でも存在感 16歳とは思えぬ大人っぽさ

 歌舞伎俳優の市川染五郎さんは、歌舞伎界はもちろん、映像の分野でも注目の若手俳優。切れ長の目と端正な顔立ちが目を引く16歳だ。2005年3月27日生まれで、2018年に八代目市川染五郎を襲名。父は松本幸四郎さん、叔母は女優の松たか子さんと、その家系には歌舞伎役者ならではのそうそうたる面々がならぶ。

 幼少期から歌舞伎界で活躍してきたが、2019年は高級宝飾ブランド「ティファニー」のコンセプトストアのイベントや女性ファッション誌などに登場。2020年には男性ファッション誌「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の表紙を飾った。

 さらに昨年公開の劇場版アニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」(イシグロキョウヘイ監督)では、声優初挑戦にして主人公を演じた。人とのコミュニケーションが苦手な俳句少年の主人公・チェリーを演じ、舞台あいさつでは「自分も人見知りで、人とのおしゃべりが苦手なところが似ている。(チェリーは)俳句という自分の一番好きなものがしっかりあって情熱を秘めている。自分も歌舞伎を大好きでやっているので通じる部分があった」と自身に重ねて回顧していた。

 昨年はコスメブランド「shu uemura(シュウ ウエムラ)」のライブ配信イベントにも登場。スタイリッシュな装いでトークを展開した。映像での露出はまだ少なめだが、俳優、モデルの枠に収まらない、幅広い場所でじわりと存在感を示している。

 今年は何といっても小栗旬さん主演のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」への出演が大きな話題だ。三谷幸喜さんが脚本を手掛け、小栗さんが北条義時を演じるという話題作で、キャストには菅田将暉さん、中村獅童さん、宮沢りえさん、新垣結衣さんらそうそうたる面々が名を連ねる。染五郎さんは源頼朝の娘のフィアンセ・木曽義高役。大注目の大河ドラマだけに、これを機に映像の分野でのさらなる活躍が期待できそうだ。

 ◇窪塚愛流 抜群のスタイルでモデル、俳優として活動の幅広げる

 窪塚愛流(あいる)さんは、スタイリッシュな雰囲気と抜群のスタイルで、モデル、俳優としての活躍が期待される一人。2003年10月3日生まれ、東京出身で、身長は182センチ。2020年からモデル活動を開始し、同年、CM初出演を果たした。2021年には家族でアパレルブランド「GAP(ギャップ)」のキャンペーンビジュアルに登場。その後もファッションブランド「バーバリー」のイベントやメンズアパレルブランドのビジュアルに登場した。

 昨年4月には広瀬すずさんと櫻井翔さんがダブル主演した連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)に、ヒップホップ好きの青年・神谷樹役で出演。松坂桃李さん主演のラブコメディー「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系)では、井浦新さん演じる田中マサオの息子を演じた。10月には、秋元康さんが企画・原案を手掛けたドラマ「この初恋はフィクションです」(TBS系)で青春ラブストーリーに挑戦。癒やし系でマスコット的存在のクラスメート田野来玖(たの・らいく)を、等身大で演じた。

 また、NTTドコモのウェブCMにも抜てきされた。10月に公開された同CMは、スタイリッシュな楽曲にあわせてダンスするという内容で、愛流さんはダンス未経験とは思えない軽やかな動きを披露した。

 モデル、俳優として着実に活躍の場を広げている愛流さん。今年はすでに2本のドラマへの出演が決定している。年明け早々には、朝ドラ「おかえりモネ」のヒロイン清原果耶さん主演の連続ドラマ「ファイトソング」(TBS系)に出演。清原さん、間宮祥太朗さん、人気グループ「Sexy Zone」の菊池風磨さんがメインキャストを務めるヒューマンラブコメディーで、稲森いずみさん、栗山千明さん、戸次重幸さんらベテランが脇を固める。窪塚さんが演じるのは、菊池さん演じる夏川慎吾のもとで働きつつ、お笑い芸人を目指す俊哉(としや)。相方・ヒデ役の若林時英さんとのコミカルなやりとりにも注目したい。

 3月からは人気少女マンガが原作の青春学園ドラマ、Hulu(フールー)オリジナル「神様のえこひいき」に出演する。男女入れ替わりラブストーリーで、愛流さんは主人公から思いを寄せられる七原ケンタを演じる。女の子の扱いがうまいモテ男という役どころで、窪塚さんは役柄について「ケンタは女の子がキュンとすることをサラッとこなす、とてつもない“チャラ男”ですが、人に流されずナヨナヨせず、真っすぐに自分の気持ちを貫く男でもある。そんな姿を演じたいと思いました」とコメント。“チャラ男”役で新たな一面を見せてくれそうだ。

 ◇藤岡真威人、父譲りの凛々しい顔立ち 親子2代で「仮面ライダー1号」に

 俳優・藤岡弘、さんの息子・藤岡真威人(まいと)さんも、父譲りの凛々(りり)しい顔立ちで存在感を放っている。2019年にバラエティー番組でテレビ初出演すると、そのイケメンぶりが話題に。2020年3月にはセガ設立60周年プロジェクトアンバサダーに就任。「せが四郎」としてCM出演し、父が演じた人気キャラクター「せがた三四郎」とも共演した。「ar」「mini」「ViVi」などファッション誌にも多数登場している。

 昨年、注目されたのは12月に公開された映画「仮面ライダービヨンド・ジェネレーションズ」(柴崎貴行監督)への出演だ。父が演じた「本郷猛/仮面ライダー1号」を演じ、50年越し、親子2代で同じ役を務めた。プレッシャーのかかる役どころだったが、精悍(せいかん)な表情やキレのあるアクションで、父に負けない好演を見せた。

 2003年12月28日生まれで、今年3月に高校を卒業する真威人さん。所属事務所は「学問と両立をしながら今まで以上に俳優業に力を入れていきたい」としており、俳優としてのさらなる飛躍に期待したい。

 ◇胸キュンから学園コメディーまで 演技の幅をみせる櫻井海音

 櫻井海音(かいと)さんは、昨年から俳優業を本格始動させた注目の俳優。バンド「インナージャーニー」のドラマー・Kaitoとして活動しており、2020年にはABEMAのオリジナル恋愛リアリティーショー「オオカミくんには騙(だま)されない」に出演し注目された。昨年5月にKaitoから櫻井海音に改名することを発表、俳優業にも力を入れることを発表すると、6月から、フジテレビの“月9”ドラマ「ナイト・ドクター」に出演。波瑠さん主演の青春群像医療ドラマで、看護師の新村風太(にいむら・ふうた)を演じた。

 その後もドラマParavi「つまり好きって言いたいんだけど、」(テレビ東京)で胸キュンシーンに挑戦し、ドラマのオープニングテーマになっている、フジファブリックの「君を見つけてしまったから」のミュージックビデオにも出演。神尾楓珠さん主演の学園コメディー「顔だけ先生」(東海テレビ、フジテレビ系)では、爽やかな制服姿を披露した。今年2月には、映画「嘘喰い(うそぐい)」(中田秀夫監督、2月11日公開)で映画に初出演する。次はどんな役に挑戦するのか、注目したい。

 ここ数年、確実に活躍の場を増やしてきた若手俳優たち。今年の彼らの活躍、飛躍に期待したい。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る