検索
「WOWOWオリジナルドラマ 薄桜鬼」に主演する崎山つばささん
1 / 5

「WOWOWオリジナルドラマ 薄桜鬼」に主演する崎山つばささん

崎山つばさ:2.5次元の人気俳優が土方歳三に おにぎり半分この胸キュンシーン裏話も 連ドラ「薄桜鬼」で主演

 “2.5次元俳優”として知られる崎山つばささんが、1月7日にスタートする「WOWOWオリジナルドラマ 薄桜鬼」で主演する。舞台で活躍し、2017年にはCDデビュー。最近は昨年11月にドラマ「科捜研の女」(テレビ朝日系)へのゲスト出演や、カレー好きが高じてレトルトカレーをプロデュースするなど多方面で活躍している。そんな崎山さんに、「薄桜鬼」で演じた土方歳三のこと、2022年の抱負などを聞いた。

 ◇土方歳三役「楽しみでもあり、責任を感じた」

 恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼」の実写ドラマ化となる今作。出演が決まった際、崎山さんは「何より、新選組の隊士を演じることがうれしかったですし、楽しみでもありました」としつつも、「いろんな方たちに愛されている作品なので、すごくプレッシャーも感じました。作品を知っている方にも、新たに知る方にも、しっかりと(納得して)うなずいてもらえるような作品にしなければいけないと、責任も感じました」と当時の心境を語る。

 撮影は、冬の京都で行われた。「めちゃくちゃ寒かったです。鴨川で朝、撮影したときは、川が凍っていたんです。寒いから、みんなで乗り切ろうというような一致団結感が生まれました」と振り返る。

 また、撮影所内にジムがあり、共演者らと体を鍛えながら絆も深めた。「もちろん感染症対策をしながらですが、みんなでそのジムに行って、大胸筋を鍛えるのに、誰が一番重いバーベルを上げられるか競い合いました。新選組も、こんなふうにみんなで体を鍛えていたんじゃないかなと、(ドラマと)重なる部分もあって、(共演陣と)ぐっと仲良くなりました」と笑顔で語る。

 ◇見どころは「千鶴との“胸キュン”シーン」「顎クイ」

 ドラマには、「薄桜鬼」のヒロイン、雪村千鶴と土方との“胸キュン”シーンも登場する。崎山さんは「自分でキュンとした瞬間は、『おにぎり半分こ』の場面」と語る。予告にも収録されている、土方が一つのおにぎりを半分にして千鶴に渡すシーンで、「自然と千鶴に多めに渡したんですよ。撮影していくうちに、だんだんと(千鶴に対して)そういう気持ちになっていった。客観的に見てもキュンとするなと思ったし、自然にそうやった自分自身にキュンとした瞬間でした」と照れながら明かす。

 また、千鶴との共演シーンは、「女性と接することによって生まれてくる土方の人間らしさ、温かい部分を千鶴が引き出してくれたのかなと思います。千鶴と会うことによって、土方の心根が柔らかくなるのを感じました」としみじみ振り返る。

 ゲームの名場面を再現したシーンもある。「顎(あご)クイです。(原作を忠実に再現するため)もうちょっと手が上とか、角度はこうとか(原作の)スチールを見ながらこだわって撮影しました。原作をリスペクトしている場面なので、原作ファンの方にも注目していただきたいです」とメッセージを送る。

 土方の「貫きゃ誠になるはずだ」のせりふにちなんで、崎山さんが“貫いていること”を尋ねると、「どんな境地に立たされても楽しむことです。迷うこともあるし、悩んで壁に当たることもある。でもそれすらも通過点だと思って、楽しんでしまおう、と。乗り越えるためにどう動くか、どう考えるか。あきらめずに、突き詰めたい。現状に満足せずに楽しみたい」と力強く語る。

 ◇「目は口ほどに物を言う」目力の強さを自身の強みに

 崎山さんといえば、その“目力”の強さが印象的だ。「『目は口ほどに物を言う』ではないですけど、お芝居では割とそこは使えるという瞬間があります。ここで強く、ここは弱く……なんて意識はしないですけれど、ナチュラルにそのときに印象に残る目をしていたらいいなと思っています」と自身の強みと考えている。

 カレー好き的な一面もあり、2021年12月、プロデュースしたレトルトカレーの第2弾がリリースされた。第1弾は「純喫茶に出てくるような欧風のカレー」だったが、第2弾は「カフェで出てくるおしゃれなスープカレー」にした。「男性向けですが、前回も女性の反響が大きかったので、今回はそれを意識して、よりヘルシーに、女性が罪悪感なく食べられるようなスープカレーにしました。具材を鶏のほぐし肉にしたり、根菜を入れてみたり、とこだわって作りました」と説明する。

 そして、「演技や音楽もそうなんですが、カレーでも、自分の色を加えて世に出したい」と自身の個性を打ち出したいと考えている。

 ◇2022年は自身をアップデート インドア派からアウトドア派へ?

 2022年はさらに自身をアップデートさせたいと考えている。具体的には「僕、すごくインドアなんですよ。ソロキャンプやゴルフなど、もう少し外へ出られるようになれたらいいなと」といい、「ご時世的に難しい時期と重なるかもしれないけれど、外に出られる自分と世の中になったらいいなと思います」と思いをはせていた。

 *……「WOWOWオリジナルドラマ 薄桜鬼」は、幕末の動乱期、行方不明の父を捜して江戸から京を訪ねてきた少女・雪村千鶴の前に、血を求める化け物「羅刹」と、土方歳三率いる新選組の隊士が現れる。やがて千鶴は、新選組に身を置き、父を捜すことになり……というストーリー。1月7日スタート、金曜午後11時半からWOWOWプライムで放送、WOWOWオンデマンドで配信もされる。全10話で第1話は無料放送。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る