検索
「徹子の部屋」に出演する林真理子さん=テレビ朝日提供
1 / 3

「徹子の部屋」に出演する林真理子さん=テレビ朝日提供

林真理子:44歳のとき産んだ一人娘が社会人に 瀬戸内寂聴さんとの最後の会話も 劇的な1年を「徹子の部屋」で告白

 作家の林真理子さんが、1月14日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。

 去年は劇的な1年だったと振り返る林さん。44歳で出産し手塩にかけて育てた一人娘が今年、ついに社会人になり、特別な感慨があったと語る。番組では娘が初ボーナスでプレゼントしてくれたというストールを初公開する。

 一方でコロナ禍での自粛中、家庭内はけんかばかりだったが、家での仕事は集中することができ「7本の連載」を見事にこなせたという。なかでも週刊文春のエッセーは連載1700回を超え、ギネス世界記録にも認定された。いまだ手書きという生原稿も紹介し、執筆の意外な裏側を明かす。

 また、瀬戸内寂聴さんの逝去は林さんにとって大きな打撃だったとし、京都・寂庵で最後に会った際の話も明かす。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る