検索
取材に応じた福士蒼汰さん(左)と山本美月さん
1 / 8

取材に応じた福士蒼汰さん(左)と山本美月さん

山本美月:わがまま女優役に挑戦し共感「私も嘘はつけない」 宇宙人役の福士蒼汰とラブファンタジー 韓ドラ原作「星から来たあなた」語る

 「宇宙人と国民的人気女優が恋をするという斬新な設定に、初めは驚きました」と福士蒼汰さん。一方、山本美月さんは「マンガやアニメも好きなので、こういうファンタジーな設定は好みでもあります」。そう2人が語るのは、Prime Videoで2月23日から配信されるAmazonオリジナルの新作ドラマ「星から来たあなた」。

 2013〜2014年に韓国で放送され、ヒットした同名ドラマが原作の、宇宙人と人気女優の恋愛を描くラブファンタジー。地球に舞い降りた宇宙人・東山満(福士さん)は自分の正体と、超能力を隠しながら暮らしていたが、地球での生活もあと3カ月というところで、人気女優の椿(山本さん)が隣の部屋に引っ越してくる。椿がある犯罪の秘密を知ったことがきっかけで命を狙われるようになり、満は能力を使って椿を守る……というストーリー。

 ◇椿は高飛車だが実は純真な性格 山本「私も嘘はつけないタイプ」

 山本さんは「衣装も可愛くて、せっかく日本で作るならということで、『TOGA』や『beautiful people』『MAISON SPECIAL』など日本のブランドも混ぜてもらったり、ファッション面でも面白いと思うし。豪華なマンションのセットなど美術もすごいので見ていて楽しいと思います」と語る。

 山本さんが演じた椿は、態度は高飛車な“わがまま女優”だが、実は純真という役どころ。マスコミから逃げるために満の部屋に押し入った時には、「お邪魔しておいてなんだけど、この部屋すごく暑くない?」「明治屋のデリか叙々苑の焼き肉弁当がいいな。ウーバーで頼んで」など言いたい放題。

 「私も嘘(うそ)はつけないタイプ。思ったことを口に出してしまうので、そういうところは、もしかしたら似ているかもしれないですね。ただ、普段はそこまで言えないようなことも椿は言っちゃうので、演じている時はそれがうつって、思ったことをさらに口に出していたと思います」と撮影期間を振り返る。

 福士さんも椿のストレートなセリフがお気に入りの様子。「椿は言っている内容が毎回面白いんです。そんなことスパーンと言えちゃうんだと。何もフィルターがないというのはすごく魅力的だなって思いました」と語る。

 ◇宇宙人だから人に冷たい 「それさえもくぐり抜けてくる椿」

 宇宙から来た満は、不思議な能力を使って椿の危機を救う。福士さんは「満のかっこいいシーンはたくさんあります。たとえば瞬間移動して、落とされた花瓶から椿を助けるシーンは、ヒーローみたいです」と福士さん。「超能力を使って物を浮かせたりするシーンが多いのですが、実はCGではなく、人の手で撮影している部分もたくさんあります。人の動きに合わせて僕も目線を合わせるとか、そういう素朴な演出がかわいらしく映像に出ているなと思いました」

 満について「(宇宙人だから)人が理解できない時がある。だからこそ他人と関わらない」と話す。そのため満は他人には冷たく振る舞うことが多い。「相手に関わってほしくないから、人の話はもう聞かないという側面はあると思います。その象徴として扉を閉めるシーンはよくありました。でも、それさえも『おじゃましまーす!』くぐり抜けてくる椿はおもしろいですね」

 福士さんが宇宙人を演じるのは、2013年に放送された「スターマン・この星の恋」(フジテレビ系)以来、2度目。キャスティングについて本人は「偶然じゃないですか?」と心当たりがない様子だったが、山本さんは「美しいからじゃない?」と予想して笑った。

 ドラマは2人の恋愛を軸に、SF、サスペンスの要素、過去のストーリーまで関わってくる。「ぎゅっと見どころを詰め合わせたようなドラマになっています」とアピールした。

 椿に思いを寄せる幼なじみの宇和島浩哉を⼯藤阿須加さん、椿と浩哉の幼馴染で女優でもある辻雪乃を福原遥さん、浩哉の兄・雅哉を今井翼さん、満が宇宙人であることを唯一知る友人・倉地斉一郎を光石研さんが演じる。

写真を見る全 8枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事