検索
「第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 SPRING/SUMMER」に登場した斎藤工さん
1 / 32

「第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 SPRING/SUMMER」に登場した斎藤工さん

今週のイケメン:斎藤工、志尊淳、高橋文哉らがTGCランウエーに 坂口健太郎、RADWIMPS野田の生演奏に感動 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(3月15~21日)は、俳優の斎藤工さん、志尊淳さん、高橋文哉さんらが大型ファッションイベントに出演した話題、俳優の坂口健太郎さんが映画の舞台あいさつに出席した話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 斎藤さん、志尊さん、高橋さんは3月21日、国立代々木競技場第1体育館(東京都渋谷区)で開催された大型ファッションイベント「第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション(TGC) 2022 SPRING/SUMMER」に登場した。

 斎藤さんは、イメージキャラクターを務める女性用補整下着ブランド「MARUKO」のステージで、観客に手を振りながらランウエーを歩いた。その後のトークでは、「僕が出たときに、歓声というかクスクス笑っているなって。自分の立ち位置が分かったなと思って(笑い)」と冗談交じりにコメント。MCの鷲見玲奈さんとお笑いコンビ「EXIT」からは「そんなことない!」とフォローされていた。

 志尊さんは約2年ぶりにTGCに出演。シークレットゲストとしてサプライズ登場し、観客からは思わず歓声が上がった。高級ブランド「GUCCI(グッチ)」のグローバル・ブランドアンバサダーに就任した志尊さんが同ブランドの春夏の新作を着こなしてランウエーを歩いた。

 高橋さんは、同日に最終回を迎えた連続ドラマ「ドクターホワイト」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)とのスペシャルコラボステージに出演。同作主演の浜辺美波さんと、共演の瀧本美織さん、岡崎紗絵さんとともにホワイトコーデでランウエーを歩いた。

 ほかに俳優の渡邊圭祐さん、俳優の窪塚洋介さんの長男でモデル・俳優として活動する窪塚愛流(あいる)さんが、スタイリストの長瀬哲朗さんがプロデュースしたステージに登場した。

 TGCは「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに、2005年から年2回開催されているファッションイベント。コロナ禍で4度の無観客、オンラインのみの実施を経て、今回は2019年9月の第29回以来、2年半ぶりの有観客となった。中条あやみさん、新川優愛さん、“みちょぱ”こと池田美優さんらが出演するファッションショーや、歌手のAIさんらのライブを開催した。

 坂口さんは3月17日、東京都内で行われた、女優の小松菜奈さんとダブル主演を務める映画「余命10年」(藤井道人監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに、小松さんとともに登場した。主題歌「うるうびと」を担当したロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎さんもサプライズで登場し、ステージ中央に設置されたピアノと歌で同曲を生披露。坂口さんは、野田さんの演奏に「胸いっぱいになっちゃうというか……」と言葉にならない様子だった。

 映画は、2017年に発売された小坂流加さんの同名小説(文芸社文庫NEO)が原作のラブストーリー。20歳で不治の病にかかり、もう恋はしないと心に決めた余命10年の茉莉(小松さん)と、生きることに迷い、自分の居場所を見失った和人(坂口さん)。同窓会で再会した2人は惹(ひ)かれあい、ありふれた毎日が輝き出す。思い出の数だけ失われていく時間。彼らが最後に選んだ道とは……という内容。

写真を見る全 32枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事