検索
/article/20220418dog00m100021000c.html?photo=001
1 / 8

中山美穂:ツートンヘアで辛口に ブラックドレスで大人の魅力

Twitterでシェア

 女優の中山美穂さんが4月12日、東京都内で行われた映画「死刑にいたる病」(白石和彌監督、5月6日公開)の完成披露試写会に登場した。明るいインナーカラーを入れたようなツートンヘアで辛口ムード。ウエストのビッグリボンがアクセントになったブラックドレスに存在感のあるネックレスを合わせ、大人の魅力を振りまいた。

 櫛木理宇(くしき・りう)さんによる小説が原作。映画は阿部サダヲさん、岡田健史さんのダブル主演となる。物語は、24人の少年少女を殺害した凶悪犯・榛村(はいむら・阿部さん)から大学生の雅也(岡田さん)のもとに一通の手紙が届くことから始まる。榛村からの手紙には罪を認めるものの「最後の事件は冤罪(えんざい)だ」と記されており、雅也は独自に事件を調べようと動き出す……というストーリー。中山さんは雅也の母・筧井衿子を演じた。

 完成披露試写会には阿部さん、岡田さん、岩田剛典さん、宮崎優さん、鈴木卓爾さん、佐藤玲さん、赤ペン瀧川さん、大下ヒロトさん、音尾琢真さん、白石監督も登場した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事