検索
取材に応じた貴島明日香さん
1 / 11

取材に応じた貴島明日香さん

貴島明日香:「ZIP!」出演の5年間で「笑顔に自信が持てた」 好きなことに熱中「負けず嫌い」な性格

 女性ファッション誌「non・no(ノンノ)」(集英社)の専属モデルを務める貴島明日香さんが、5年間出演した朝の生放送情報番組「ZIP!」(日本テレビ系、月~金曜午前5時50分)を4月1日に卒業した。卒業の2週間後、取材場所に現れた貴島さんは「生活のリズムが崩れて、逆に寝られなくて。昨日は朝4時に寝ました」と話す。これまで朝3時に起床していた生活が一変。夜遅くまで起きている日も増えたが、それでも翌朝には「ZIP!」を見ているという。貴島さんに、5年間で変化したこと、“負けず嫌い”という自身の性格、このほど発売された写真集「あすかしき。」(小学館)について聞いた。

 ◇声が小さく、話すことも苦手だった5年前 「『ZIP!』出演はいいことしかなかった」

 取材日の朝にも見てきたという「ZIP!」。番組中でも特に気になるのは、貴島さんの後任で、モデルで女優のマーシュ彩さんの様子。「なんとなく姉のような気持ちで見てしまいます。研修も立ち会っていて、すごく上手で安心しているのですが、初々しい部分もあり、自分と重なるところもあります。今日も芸人さんのボケに少し困っている時があって、『分かる、私もこれ絶対に返せないよ』って思っていました」

 同番組に出演するまでは、人見知りだった貴島さん。「声もめちゃくちゃ小さくて、人前で話すことが苦手でしたが、カメラの前やたくさんの人の前で話すことを毎日繰り返していたので、少しは話し慣れたかな」と変化を語る。

 大きく変わったのは「自分の笑顔に自信が持てたこと」。「自分の笑顔が好きではなかったんです。でも『ZIP!』では明るくしようと心がけていたので、まず笑顔になることから始めました。そうしたら視聴者の方やスタッフの方から『明日香ちゃんはやっぱり笑顔がすてきだよね』って言われるようになって、自分の笑顔ってそうなんだって思えたんです。自信が持てたし、笑顔になると自分自身もリラックスできるようになりました」

 番組に出始めた頃は毎日SNSを更新することを目標にしていた。「ただ、SNSは上手ではないので、とりあえず衣装だけでも紹介しようと思ったんです」。さまざまな衣装で写真を撮って投稿するうちに、女性のフォロワーが増えた。同番組に出演して2年目には、夢だった雑誌のモデルにもなれた。「専属モデルになれたのは、いろんな衣装を着て投稿していたので、『こういう服も似合うんだ』と知ってもらえたんじゃないかな。『ZIP!』に出演して本当にいいことしかなかったです」

 ◇自分の時間が増え、挑戦したいのは免許取得と韓国語

 早く家に帰って寝るという生活が続いたが、これからは「自分の時間が増える」と期待を膨らませる。「車の免許を取りに行きたいです。近場なら伊豆へ車で行けたらいいな。あまり乗用車に乗ることがなくて、ほぼタクシーで移動していましたが、この前、横浜にドライブに行ったらすごく楽しくて。ドライブっていう趣味が増えたらいいですね。

 友達と旅行へ行っても、運転を任せっきりになってしまうのも嫌だなと思っていて。でも、私は助手席に座ってお酒を飲んだりするので、免許を取ったらお酒が飲めなくなってしまうのは、少し残念です(笑い)」

 他に興味があるのは韓国語。きっかけはK-POPアイドルだった。「『Kep1er(ケプラー)』っていうアイドルグループにハマっているので韓国語を勉強したいです」と熱く語る。「趣味で楽しめるK-POPダンスにも通ってみたいです。ダンスしたいというより、運動不足なので、好きなこと、プラス体を動かすとなるとダンスかなって。韓国料理も大好きで、新大久保に行くとめちゃくちゃテンションが上がります。韓国にも行ってみたいのですが、臆病なので韓国に行ったことある人と行きたいですね。飛行機が苦手でプライベートで海外に行ったことがないのですが、韓国ぐらいならすぐ着くので大丈夫かな」

 ◇好きなことはとことん 「自分に対して負けず嫌い」

 ゲーム好きとしても知られ、最近は「ゲーム部屋」をSNSに投稿して話題になった。好きなことは、とことん熱中する。その裏には“負けず嫌い”の性格があった。「自分に対して、負けず嫌いなんです。これを達成しないと嫌だとか、自分ができないのが許せないとか」と話す。

 貴島さんが中学生の頃、8歳年上の兄から「テストで5教科450点取ったらゲームを買ってあげる」と言われた。「勉強は全く好きではなかったけど、そのゲームがどうしてもやりたくて勉強しました。たしか475点か480点ぐらい取れました。それぐらい好きな物への熱意もあるし、決めたらやるタイプだとは思います。そんな点数を取れたのは、その時だけだったんですけど(笑い)」

 仕事では「2021年に演技のお仕事をいくつかさせてもらいました。めちゃくちゃ難しいのですが、その時間がすごく楽しかったので、もっと場数を踏んで勉強したいです」と意欲を見せる。「『ZIP!』を卒業して、仕事の幅が広がるのではないかと思っているので、どんどん挑戦したいです」

 ◇写真集は2年間かけて東京、北海道、沖縄で撮影 「成長を楽しんでもらえたら」

 このほど発売された写真は、2年かけて東京や北海道、沖縄で撮影を行った。さまざまな季節のカットが収められ、「四季」の意味を込めて「あすかしき。」というタイトルにした。

 特に印象に残っているのは、北海道・美瑛で雪景色のなか行った撮影。「あれだけの雪に囲まれるのは初めて。雪の上に動物の足跡しかないんですよ。とても幻想的な雰囲気でした。それが北海道での初日の撮影だったので、すごく開放的な気持ちになって、北海道ではすごくいいカットがたくさん撮れたかな」と自信を見せる。

 「自分にとってこの2年間はすごく成長できました。そのせいか、2年前のカットはすごく幼く感じます。見た目もそうだし、気持ちの面でも成長しました。大人っぽくなったと思ってもらえるようなカットもたくさんあります。2年間がぎゅっと詰まった写真集になっているので、成長を楽しんでもらえるとうれしいです」

 <プロフィル>

 きじま・あすか 1996年2月15日生まれ。兵庫県神戸市出身。2017年4月から「ZIP!」のお天気キャスターとしてレギュラー出演。2021年にオリコンが発表した「第17回好きなお天気キャスター/天気予報士ランキング」で1位になった。2018年から「non・no」の専属モデルを務め、発売中の同誌6月号では初めて表紙を飾った。YouTubeチャンネル「あすかさんち。」ではゲーム実況やネコとの暮らしなどを配信している。

 *……写真集「貴島明日香1st写真集あすかしき。」▽小学館▽3300円

写真を見る全 11枚
Twitterでシェア

キレイニュース 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事