検索
三吉彩花さんがアンバサダーを務める「ジョルジオ・アルマーニ」の「クロスロードプロジェクト」のビジュアル
1 / 2

三吉彩花さんがアンバサダーを務める「ジョルジオ・アルマーニ」の「クロスロードプロジェクト」のビジュアル

三吉彩花:アルマーニのプロジェクトで日本代表アンバサダーに 世界で12人 ピンクドレス、肌みせのカット公開 

 女優の三吉彩花さんが、イタリアのファッションブランド「ジョルジオ・アルマーニ」がスタートさせた「クロスロードプロジェクト」の第2回目の日本代表アンバサダーに就任したことが5月17日、分かった。併せて公開されたビジュアルでは、三吉さんが華やかなピンクのドレスをまとって東京・渋谷のスクランブル交差点に立つ姿や、胸元が開いた肌みせドレス姿でアンニュイな表情を浮かべる様子などが写し出されている。

 「クロスロードプロジェクト」は、世界各国から選ばれた女性12人が、自身の「クロスロードー岐路ー」について語るプロジェクト。昨年の第1回では、女優の菜々緒さんが日本代表を務めた。今回は、代表12人がそれぞれのエピソードをインタビュー形式で、大きな決断を迫られた重要な瞬間について語っている。アルマーニ公式ホームページ内の特設サイトで公開中。

 三吉さんは「ジョルジオ・アルマーニの世界的なプロジェクト、クロスロードのアンバサダーに選んでいただき本当に光栄です。今回の企画で自分のパーソナルな部分を世界の皆さんに知ってもらえるということは、怖いことでもありますが、この取り組みの方向性を知ってすごくワクワクしています」と話す。

 ビジュアルは、三吉さんが選んだ「渋谷スクランブル交差点」と「静けさをたたえた美しい森」で撮影。三吉さんは「私にとって意味のある場所とファッションのコントラストや、その場で生まれるフィーリングが画面越しにも伝わると思います」とコメント。

 さらに「『今までで一番大事な選択は?』とインタビューでも聞かれましたが、それは『今』です。毎日の選択がとても重要だと感じているからです。明日からも一番重要な選択が多分毎日続いていくと思います」と話している。

写真を見る全 2枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事