検索
劇場版アニメ「それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル」の公開目前イベントに登場した北川景子さん
1 / 11

劇場版アニメ「それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル」の公開目前イベントに登場した北川景子さん

北川景子:「アンパンマン」娘に催促され「録画して毎日見ています」 劇場版は娘の映画館デビュー作に?  

 女優の北川景子さんが6月2日、横浜アンパンマンこどもミュージアム(横浜市西区)で行われた劇場版アニメ「それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル」(矢野博之監督、6月24日公開)の公開目前イベントに登場した。今作で変身が苦手なオバケの男の子・ドロリンの声を担当した北川さんは、作品について「娘にとっては映画館デビューになるのではないかな、と思っているので、すごく楽しみです」と母の顔で語った。

 北川さんは今作への参加について、「私も小さい頃からアンパンマンを拝見していたので、本当に感動しました」と心境を吐露。「アンパンマン」の映画を見に行くことは、北川さんの家族にとって、「楽しい思い出になってくれたらいいなと思います」と笑顔を見せた。

 普段、子どもと一緒に「アンパンマン」を「録画して毎日見ています」といい、「娘がテレビのリモコンを持って、『アンパンマンつける』という言葉を言うようになってきましたので、催促されて毎日見ています。大ファンです」と明かした。

 作品の内容にちなみ「変身できるとしたら何になってどんなことをしたい?」と聞かれると、北川さんは「宝塚が大好きなので、生まれ変わったらすごくすらっとした170センチくらい(の身長)になって、歌ったり踊ったりしたいです。それこそアンパンマンのように、皆さんにキラキラした夢を与えてみたいなと思います」と語った。

 イベントにはアンパンマンの声優を務める戸田恵子さんと、主題歌を担当するグループ「ドリーミング」も出席。ドリーミングが「アンパンマンのマーチ」と「サンサンたいそう」を歌う場面もあり、戸田さんと北川さんはアンパンマンたちと一緒に手拍子をし、楽しそうな表情を浮かべていた。

 映画は、人気アニメ「それいけ!アンパンマン」(日本テレビ系)の33作目となる劇場版最新作。オバケたちの街・オバケタウンの変身が苦手なオバケの男の子・ドロリンとアンパンマンたちが、バケールカーニバルを舞台に大冒険を繰り広げる。

写真を見る全 11枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事