検索
島根県をPRする「令和4年度美肌県しまねプロモーション」の記者発表会に出席した内山理名さん
1 / 6

島根県をPRする「令和4年度美肌県しまねプロモーション」の記者発表会に出席した内山理名さん

内山理名:美肌の習慣を明かす「クリアでいることが大事」 調味料にもこだわり

 女優の内山理名さんが6月21日、東京都内で行われた島根県をPRする「令和4年度美肌県しまねプロモーション」の記者発表会に出席した。美肌の秘訣(ひけつ)を聞かれると「家に帰ってメークを落とす。クリアでいることが大事なのできれいに洗って、あまりため込まない」と回答。口にする食材にも気にかけており「調味料にはこだわっている。生きた食材を食べることが腸にも体にもいい。体全体にいいことが美肌につながるのかな」と明かした。

 この日のイベントには「令和4年度美肌県しまねプロモーション」のアンバサダーである、内科・皮膚科医でタレントの友利新さんも登壇し、「島根に行ったことがない」という内山さんに向けて、島根の魅力をアピールした。

 “美肌に効く”と言われている温泉を足湯で楽しんだ内山さんは「気持ちがいい。全身でつかりたいですね、足だけなのにポカポカしてきました」とにっこり。また、島根の日本酒とあなご丼、しじみ汁を味わい、「おいしい」とご満悦。「東京で島根を楽しんだ。実際に島根に行って、いろいろ巡ってみたいですね」と声を弾ませた。

 また、ヨガインストラクターとしても活躍している内山さんは、旅先でもヨガをするかと聞かれると、「どこでもできるので、どこでもやります」とコメント。ヨガは「今の自分の状態を知ることができる」とし、「ヨガを毎日続けることで自分の変化に気づける。心と体が疲れているのかなと感じたら早めの対処ができるし、“自分の喜ぶこと”が分かるんです」と話した。

写真を見る全 6枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事