検索
バラエティー番組「激レアさんを連れてきた。若林VS 強レア大先輩2時間SP」に出演する平野レミさん=テレビ朝日提供
1 / 1

バラエティー番組「激レアさんを連れてきた。若林VS 強レア大先輩2時間SP」に出演する平野レミさん=テレビ朝日提供

平野レミ:出会って10日の超スピード婚 「人生も時短の人」として「激レアさん」2時間SPに出演

 料理愛好家の平野レミさんが、6月24日午後8時に放送されるバラエティー番組「激レアさんを連れてきた。若林VS 強レア大先輩2時間SP」(テレビ朝日系)に出演する。夢のシャンソン歌手になるも、わずか2年で歌手活動に別れを告げたり、夫でイラストレーターの故・和田誠さんと出会って10日で超スピード婚をしたりと、「料理だけかと思いきや人生も時短の人」として登場する。

 平野さんは多数の時短レシピを考案し、せっかちな性格でも知られる。高校は、ずっと座っているのが嫌だという理由で中退した。この時に父親からかけられた「やりたいことを徹底的にやれ」という言葉を実践し、夢のシャンソン歌手になった。しかし、歌う楽曲は歌謡曲。「カモネギ音頭」という持ち歌がきっかけで、わずか2年で歌手活動に別れを告げた。

 番組では平野さんに密着。故・和田誠さんとの超スピード婚の全貌や、息子の部屋をノコギリでぶった切ったというエピソードも披露する。

 平野さんは収録を振り返り、「人はそれぞれ、人生いろいろな経験をされてらっしゃると思うんです。私の人生も何が『激レア』というわけではなく、楽しく過ごして、周囲と仲良くしてきただけですから。今日、改めて人生を振り返りましたけど『いいんじゃないの、これで!』という感じです(笑い)」とコメント。

 視聴者へのメッセージを求められると「人のことなんか気にしないでね、自分の楽しい人生を送ってほしいな。もちろん、人に意地悪をしない、不愉快な思いをさせないというのは大前提で、どうぞいつも笑って、好きなことをやって過ごしてください。好きなことっていうのは、努力ではないんですよ。好きだからこそ、もっともっと極めようって、前向きな気持ちになるでしょ。それが精神衛生上にも、体にもいいことだと思います。嫌なことしていると肩がこるし、頭が痛くなっちゃうからね」と語った。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事