検索
「休井美郷写真集 Qun」を発売した休井美郷さん
1 / 14

「休井美郷写真集 Qun」を発売した休井美郷さん

休井美郷:「バチェラー・ジャパン」で話題 “あざとい”は「おもてなしの心」 美ボディー見せた写真集もファン目線で

 婚活リアリティー番組「バチェラー・ジャパン」(Amazon Prime Video)シーズン4に参加して話題となったパン講師の休井美郷(きゅうい・みさと)さん。“あざと可愛い”キャラクターで人気となり、このほど、初の写真集「休井美郷写真集 Qun(きゅん)」(主婦と生活社)を発売した。体脂肪を12%、体重は4キロ落として撮影に臨み、出来栄えは「頑張って体作りをしたので満足」と自信を見せる。撮影に向けてのトレーニングや食生活、休井さんにとっての“あざとい”ついて聞いた。

 ◇一度決めたことは「途中でやめるのが嫌なタイプ」

 パーソナルジムを掛け持ちして、トレーニングは週5日。好きなお酒は一切飲まず、体作りを行った。「食事は糖質制限を中心にしていましたが、好きなお肉は食べられるし、パンを食べたくなった時には全粒粉を使ったパンを作って食べていました」。工夫して取り組んでいたが、すぐには効果が目に見えず、つらいと感じる時期もあった。「決めたら途中でやめるのが嫌なタイプ。自分で決めたしと思って、最後までやり通せました」と話す。

 30歳を過ぎてから、肌の調子が変わったこともあり、撮影前はとにかく保湿を重視。「部屋のいたるところに化粧水を置いて、目に入ったら化粧水をつけています。外にいるときは、ミストタイプのものを持ち歩いています」

 ◇体を見せることに「抵抗ゼロ」 ファン目線で作り上げた写真集

 写真集では“完全すっぴん”のほか、ドーナツを使った“ドーナツブラ”や下着姿などで美ボディーをふんだんに披露した。自分の体を見せることに「抵抗はゼロ」という。

 SNSのフォロワーは女性の方が多いといい、ファンの目線に立って写真集を作った。「私が女の人の写真集を買うなら、何を見たいだろうって考えました。女性のきれいな体を見ると、自分もきれいでいたいというモチベーションになる。だから体を絞ろうと思ったし、自然と体を見せたカットが多くなりました」

 お気に入りは、お酒を飲みながら撮影したカット。「撮影前はお酒を控えていたので、久しぶりに飲んで、酔っ払って、顔が真っ赤になりました。めっちゃ楽しかったです」

 ◇“あざとい”は「相手を楽しませたい」という気持ち

 18歳ごろから26歳までは、アイドルとして芸能活動をしていた。「アイドルをやっていたときは『塩対応だ』と言われたこともあり、とても悩んでいました。そのなかで“あざとさ”が磨かれたんでしょうね、きっと」と振り返る。

 “あざとい”という言葉にネガティブな印象を持つ人もいる。休井さんにとっては「相手を楽しませたい」という気持ちそのもの。「ぶりっ子とか、異性へのボディータッチを想像する人もいるけど、私は『おもてなしの心』だと思っています」

  <プロフィル>

 きゅうい・みさと 1991年4月22日生まれ。大阪府出身。婚活リアリティー番組「バチェラー・ジャパン」(Amazon Prime Video)シーズン4に参加して“あざとい系女子”として話題に。SNSではメーク法やファッションを紹介し、女性ファンが多数を占める。

 *……写真集「休井美郷写真集 Qun(きゅん)」▽主婦と生活社▽2900円

写真を見る全 14枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事