検索
8月13日放送のバラエティー番組「マツコ会議」に出演するマツコ・デラックスさん(左)とMEGUMIさん=日本テレビ提供
1 / 2

8月13日放送のバラエティー番組「マツコ会議」に出演するマツコ・デラックスさん(左)とMEGUMIさん=日本テレビ提供

MEGUMI:「甘い考えが完全にへし折られた」 石川・金沢でカフェ経営 オープンまでの苦労、「人生の事業計画書」を「マツコ会議」で語る

 女優のMEGUMIさんが、タレントのマツコ・デラックスさんのバラエティー番組「マツコ会議」(日本テレビ系、土曜午後11時)の8月13日の放送回に出演する。石川・金沢で5年前から経営するパンケーキカフェをオープンするまでの苦労や、毎年正月に書いている「人生の事業計画書」について語る。

 「自ら能動的に生きたい」という思いから経営者の道へ踏み出したMEGUMIさんだが、子供服のセレクトショップで大失敗。次にパンケーキカフェの経営を始めた。金沢を代表する観光地の一つ「ひがし茶屋街」に店を構えたのは5年前。国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されている上、当時は県外から出店するのはMEGUMIさんが初めてだった。

 お店の事業計画書を作って地元の人にプレゼンするも、ある理由で大激怒されてしまったという。MEGUMIさんは「(自分は)タレントだし、という甘い考えが完全にへし折られました」と、オープンまでの苦労を振り返る。

 MEGUMIさんは「私たち(芸能界)ってスーパー受け身の仕事じゃないですか。経営者の話を聞くと、みんな動いてるブランドに目が行くって言うんです」と、自ら率先して動くことの大切さを話し、タレントとして一目置かれるようになった理由を「誰も見てないけどとにかく球は投げていた」と語る。

 そんなMEGUMIさんは能動的に生きるため、5年後、10年後の自分の理想の姿や、今年の目標と課題、月ごとのタスクなどを細かく書いた「人生の事業計画書」を作り、マネジャーと共有しているという。それを見たマツコさんは「すごい具体的ね!」と感嘆し、「アタシに一番欠けてたことかも」と自身を見つめ直す。

写真を見る全 2枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら