検索
NHK Eテレの番組「きみと食べたい」に出演する上野樹里さん=NHK提供
1 / 6

NHK Eテレの番組「きみと食べたい」に出演する上野樹里さん=NHK提供

上野樹里:食の紀行番組で富山・利賀村へ 食材、料理、人の「すてきな循環に出会う旅」

 女優の上野樹里さんが、9月3日午後10時25分から放送される紀行番組「連食テレビエッセー『きみと食べたい」(NHK Eテレ)に出演する。フードエッセイストの平野紗季子さんとともに、富山県利賀村にあるレストランへ赴く。上野さんは「1泊2日という短い時間でしたが、たくさんの富山の恵みをいただきました。レストランで味わった料理はどれも、食材すべてが主役でした。その料理の根底には、人と人とのつながりがあって、たくさんの人たちの思いがこの土地に人を呼んでいる。そんなすごくすてきな循環に出会う旅となりました」と振り返った。

 2人が訪れたのは、富山の市街地から車でおよそ1時間半の距離にあるレストラン「レヴォ」。遠方からも人が訪れるという店。ツキノワグマや山菜といった山の幸から、白エビやイカなど海の幸まで、富山の食材を知り尽くしたシェフが、その魅力を引き出しながら、美しい料理を生み出している。その土地ならではの料理を入口に、上野さんらは富山の魅力を知っていく。

 平野さんは「人と自然の関わり方。奪い合うのではなく与え合うこと。自然を含めた全体の中に自分を置きなおすこと。富山の山奥で営むレストラン、そしてその土地で生きる人々との出会いを通して、この世界を生きるための新たなまなざしを授かっていくような特別な旅でした。どうかそこで得たものを、多くの方と分かち合うことができますように」とコメントしている。

 3人組バンド「クラムボン」のメンバーの原田郁子さんがナレーションを担当する。

写真を見る全 6枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事