検索
トークバラエティー番組「A-Studio+」に出演する西島秀俊さん=TBS提供
1 / 4

トークバラエティー番組「A-Studio+」に出演する西島秀俊さん=TBS提供

西島秀俊:“妻”の登場に慌てふためく? 父親としての一面も明らかに 「A-Studio」出演

 俳優の西島秀俊さんが9月2日、トークバラエティー番組「A-Studio+(エー・スタジオ プラス)」(TBS系、金曜午後11時)に出演する。予告動画では、MCの笑福亭鶴瓶さんが「『奥さん』がめちゃめちゃ褒めてはったよ」と言うと、西島さんが「『奥さん?』うちの?」と、慌てふためく様子が映し出されている。

 鶴瓶さんと、同じくMCを務める人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ヶ谷太輔さんがゲストの家族や友人、知人らに取材し、そこで得た情報を基にゲストの素顔に迫る番組。

 2人が取材したのは、数々の作品で西島さんの妻役として出演した女優の石田ゆり子さん。撮影現場での西島さんの様子に、思わず反省したというエピソードを話す。

 西島さんが主演を務めた映画「ドライブ・マイ・カー」(濱口竜介監督)の山本晃久プロデューサーにも取材。米アカデミー賞へのノミネートが決まった瞬間の話や、授賞式の舞台裏などが明かされる。また、西島さんが、濱口監督の魅力と演出法のすごさ、四宮秀俊撮影監督が撮影する映像の美しさなども語る。

 鶴瓶さんは、西島さんが若手の頃に出演した、2002年公開の映画「Dolls」の北野武監督にも取材。北野監督は若手だった西島さんの才能にいち早く気づいて、主要キャストに抜てき。西島さんも人生を変えてくれた作品だと感謝を語るが、そのオーディション時間は2分だけだったという。この作品はベネチア国際映画祭の舞台まで行くことになり、若手だった西島さんは多くの取材を受けるようになる。その合間で行っていた北野監督らしいコミュニケーションの取り方が明かされる。

 藤ヶ谷さんは、西島さんのことを尊敬してやまないという斎藤工さんに取材した。西島さんは甘党で撮影現場のお菓子を常にチェックしていることや、抜き打ちで映画クイズを出されること、西島さんが子供たちと怪獣ごっこをしていることなど、西島さんの素顔や父親としての一面が次々と明らかになる。

写真を見る全 4枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事