検索
週末シネマ占い
1 / 1

週末シネマ占い

週末シネマ占い:12星座別 9月24、25日の運勢

 週末の12星座の運勢を、おすすめの映画とともにお届けします。(占い/章月綾乃)

 ◇おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 スケールアップがテーマ。「アバター ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター」などジェームズ・キャメロン監督作品がよい刺激に。

 ◇おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 人のために力を貸しましょう。喜ばれるし、あなた自身のよい経験になりそう。「劇場版 人生いろいろ」も視野を広げてくれそう。

 ◇ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 調子が狂いそう。「ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド」や「スーパー30 アーナンド先生の教室」でチューニングを。

 ◇かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 協力の星回り。一人ではできないことも誰かと組むと成功しそう。「グッバイ・クルエル・ワールド」のエンディングにも期待を。

 ◇しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 カタルシスがカギ。モヤモヤした思いを吹き飛ばすスカッと体験を。「沈黙のパレード」で、天才的思考のシャワーを浴びて。

 ◇おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 童心に帰りましょう。モルモットと車が合体した「ならせ! PUI PUI モルカー + DRIVING SCHOOL 予習編」ワールドへGO!

 ◇てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 誕生日シーズンの始まりにふさわしいのは、「川っぺりムコリッタ」。あなたの中の焦りや気負いをキレイに消してくれるはず。

 ◇さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 マンネリのサイン。どっぷりと世界にハマれる映画がオススメです。「ヘルドッグス」で日常からプチトリップを。

 ◇いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 アニメーションの世界に浸りましょう。「雨を告げる漂流団地」や「夏へのトンネル、さよならの出口」で感性をブラッシュアップ。

 ◇やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 シリアスな気分。少しハードな題材を描いた映画が今の気分に合いそう。「渇きと偽り」や「空気殺人 TOXIC」をチェックして。

 ◇みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 ストレス解消がテーマ。「犬も食わねどチャーリーは笑う」や「おとなのけんか」で、普段飲み込んでいる思いを発散させましょう。

 ◇うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 あなたらしさを取り戻しましょう。昔好きだったものを見直してみて。最新映画ならば、「秘密の森の、その向こう」に感動が。

 <プロフィル>

 章月綾乃(しょうづき・あやの) 占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やウェブを中心に活躍。映画館で映画を見るチャレンジ継続中。年間150本が目標。マンガ誌「増刊flowers(フラワーズ)」(小学館)、ウェブサイト「ananweb」「GINZA」(ともにマガジンハウス)、生活情報誌「ESSE(エッセ)」(扶桑社)、ウェブサイト「ハルメクweb」(ハルメク)、「BIOPLE(ビープル).jp」(マッシュビューティーラボ)、「mer(メル)」(学研)で連載中。宇野実彩子さんのファンブック「Uno Book」(MOGURA BOOKS、発売中)で心理テストを手がけた。著書多数。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

星占い 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら