検索
エッセー集の海外翻訳版を発売する中村倫也さん
1 / 4

エッセー集の海外翻訳版を発売する中村倫也さん

中村倫也:「思ってもみなかったすてきなしらせ」 累計8万部突破の初エッセー集が台湾、香港で発売へ

 俳優の中村倫也さんの初のエッセー集で、電子版も含めて累計8万部を突破した「THE やんごとなき雑談」(KADOKAWA)の翻訳版が、台湾、香港、マカオで9月28日に発売される。中村さんは翻訳版の発売にあたり「いやはや、ワタクシのこじらせたアレやコレやが空を飛んで、海まで飛び越えてしまうとは、思ってもみなかったすてきなしらせだ」と喜びを語った。

 さらに同書でつづった「なんだか原稿というものは“未来へ向けた手紙”みたいだ。 この時差が、いつも少しだけ恥ずかしい」という一文を挙げ、「かつての私から、現在のあなたへ。封を開いてページをめくって、ニヤニヤしてもらえたなら、この上なくうれしい。がんばれ! 翻訳のひと!!」とコメントを寄せた。

 同書は、雑誌「ダ・ヴィンチ」(同)の2018年11月~2020年11月号に掲載された中村さんの連載に、書き下ろしを加えて2021年に書籍化した。台湾でも、中村さんが出演するドラマなどが配信され、現地の編集者が同誌の連載を読んだことで翻訳版の発売につながったという。

 モテたくて仕方なかったという学生時代やファーストキスの思い出、ありふれた休日、思うように進まない俳優業にコンプレックスを抱えて笑えなくなった日々や、はうように見つけ出した答え、“カメレオン俳優”と評されたブレーク後に呼吸ができなくなったこと、自粛期間中に襲ってきた孤独と涙、尊ぶべき「生きる」ことについてなど、中村さんのリアルな日常や本音などがつづられている。収録される挿絵イラストやロゴも中村さんが手掛けた。

写真を見る全 4枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事